「ほっ」と。キャンペーン

さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog☆。・:*・。:゚☆。・*・゚☆・。:*・。☆・:*・



さよならロンドン -day 6-


いよいよ帰国です。
とは言え夜の便で発つ予定なのでそれまでロンドンを楽しみます☆


まず今日の朝食は、day 1 の洗濯の日に立ち寄ったカフェで。
このカフェの雰囲気が気に入って今日は皆で…♪
c0039580_053516.jpg
イングリッシュ・ブレックファースト、オムレツ&サラダ、そしてパンケーキをオーダー。

食後にはしっかりラテもいただいて…。 満腹☆
カフェの名前、何だったけかな~ぁ?





c0039580_063846.jpgその後、Fortnum & Mason へお土産を漁りに…♪
一応デパートらしいですが、もともとは食料品店。
そして紅茶でも有名です。

中に入るとたくさんのお客さんが紅茶の缶を手に品定め。
さと☆まいも同じく品定め…。
紅茶の試飲などがないのがちょと残念です。



c0039580_073710.jpg



上階へ行こうと階段へ向かうと、ローソク(偽)を持ったお人形がお出迎え。
なかなか凝っています。




是非とも紅茶をいただきたいと思いスタッフの方に聞くと、上の方にティールームがあるとの事で向かってみました。
c0039580_0373493.jpg

カップやお皿は全てフォートナム&メイソン・カラーで素敵♪
ちょっと緊張しつつ(ブリティッシュ・イングリッシュはよく理解できません★)紅茶をオーダー。
すると、これまた素敵なティーポットに入ってお紅茶登場☆
しばらくしてクッキーも運ばれてきました。


c0039580_0393551.jpg
ふと横を見ると、三段皿でのアフタヌーンティーを楽しんでいるテーブルが目に入り、思わずパチリ☆
本当はコレをしたかったのですが、思いつきでここにきてしまったので準備が…。
そう、朝ごはんの食べすぎでお腹がいっぱいだったのです★★



c0039580_0401579.jpg
キョロキョロしつつも紅茶を楽しんでいたさと☆まい、するとクッキーに続いてスコーンまで運ばれてきました!!
なんてすごいサービスなんだ!? と感心しつつ、スコーンをいただきながら更に紅茶を楽しむ…。
あぁ、お腹を空かせて来るべきだった…★ とかなり後悔。


そろそろ時間です。
クッキーもスコーンも食べきれないままお会計★
なんと、スコーン代が入っていました。 間違えられたのですね。
手をつけちゃったのでおとなしく支払いしました。
でもきっとクレームをつけたらチャージされなかったのではと思いつつ…★



この後ホテルへ戻り荷物を持って空港へ向かいました。

さて、これでさと☆まいの初イギリスの旅はオシマイとなります。

かなり寒かった&高かったけど、とても楽しい旅となりました。

次は絶対アフタヌーンティーをフルで体験するぞ!と心に誓ってロンドンを去るさと☆まいでありました。


                                               4/13/2006
                                                ☆TOP☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2008-03-09 07:54 | ♪UK旅日記

とりあえず、観光。 -day 5-


最終日の前日となりました。
今日は観光メインで周ってみる事に。

c0039580_632548.jpg

まずはロンドンの中心、
トラファルガー・スクエア
広場の向こうに見えるのは National Gallery です。
噴水の手前には(写っていませんが★汗)日本橋三越の前にいるライオンさんの親がいます。
巨大です。
人がよじ登って写真撮影をしていました。




c0039580_6333375.jpg次に来たのは コヴェント・ガーデン
大きなマーケットがあり、観光客で賑わうようですが…
平日だったせいか、ちょっと閑散としていました。
マーケットは特に魅力的な品があったわけでもなく、お得な感じだったわけでもなく。

そして随分お粗末なスリがいます。
さと☆まいのバッグにも手を伸ばしてきた中年女性がいました★
バレバレでしたが…。 皆さん気をつけましょう!!

大道芸(と呼んでいいのか?)の方が所々にいて、けっこう楽しかったです♪
お買い物目当てではなくこちらの方が見応えあるかも☆




お次はテムズ川方面へ。
c0039580_634561.jpg
左はお化けが出ることで有名な ロンドン塔
王室の人々が処刑されたという、呪われた場所なのです。 ひぃ~…。
中は入場料がかかるので入りません。(恐くてタダでも入れません★ ひぃ~…。)

そして右はお隣にある タワーブリッジ。 船が通る時に橋が開くそうです。
この辺りは観光客でいっぱいです。 とっても賑やか。


 



c0039580_6344021.jpg

今日はディナーの前にパブに寄ってみることに。

City of York
ロンドンで最も古いパブの一つだそうです。
中はお客さんでいっぱい!



c0039580_6351189.jpg


カウンター越しにビール等をオーダーするのですが、周りのお客さんに負けじとバーテンさんの注意を引かなくてはならないので大変☆

しかし雰囲気ありますね~♪




そしてディナーはヴィクトリア駅近くに移動し、最後のフィッシュ&チップス☆
c0039580_6355988.jpgSEAFRESH
テイクアウト用のお店とレストランエリアが隣接しています。
レストランは食堂の雰囲気!?

サラダは…、ドレッシングってあまり美味しくできてないのですよね~★
今回は、チップスではなく丸ごとポテトにしてみました。
1週間の内にこれだけフライを食べるのって健康に良くないですよねぇ★
などと思いつつ、最後のフィッシュ&ポテトを楽しみました。





                                            4/12/2006
                                             ☆TOP☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2008-03-01 09:08 | ♪UK旅日記

The British Museum & The Phantom of the Opera -day 4-

                                             
ロンドンに来て以来、初の本格的な雨となりました。
ラッキーだった方でしょうか☆


c0039580_2141226.jpgロンドンでの諸観光地は入場料が高すぎるため、今日は入場無料の大英博物館に行きました。

大英博物館

立派な門構えです。
そして人がたくさん!!
 
雨宿りも兼ねて入れますしね☆ タダだし☆☆



c0039580_2593198.jpg
中は人と展示物で溢れています。
展示物なんて結構大胆に置かれているものもあり、もしかしたらレプリカかぁ!?と疑いたくなるような扱い★苦笑
見たことあるような展示物もいくつかあり楽しめます。




さて、大英博物館をサラッと見学した後は(じっくり見るには1日では無理です☆)、今夜観劇予定の Her Majestys Theatre へ。
c0039580_3262054.jpg
開場時は人も多くなるので、ちょっと早めに来て様子を窺いつつ…。
味のある建物です。 
カッコイイ。

今夜はさと☆まいの大好きな The Phantom 
 of the Opera
を観るのです♪♪

入り口脇のレッドカーペットの階段、なんだか気になります…☆





入り口付近を偵察した後は、劇場横の道を隔てたお向かいにあるイタリアンレストランで食事をすることに。
c0039580_3344948.jpgGalileo’s Locanda

店内はカジュアルな雰囲気。
店員さんも陽気な感じで、なんとなくイタリアっぽいです。

リゾット、ピザ、パスタ、そしてサラダといただきましたが、まぁまぁでした。
もう一息!!って感じなんですけどねぇ。
やはり日本のイタリアンはかなり美味しいなぁと思ってしまった☆笑


食事後は再びお隣のシアターへ。



オペラ座の怪人、最高でした!!
c0039580_553182.jpgまず大きなシアターではなく、趣のあるこじんまりとしたシアターの雰囲気がいいですね♪

しかも、ファントムが本当にマジシャンであるかのような不思議な仕掛けも随所に見られ、エンターテイメント性の高い演出に大満足☆☆☆

ただ、ファントムがマントを脱いだ瞬間、かなりポッチャリでちょっとガックリきましたが…。

そして最後にクリスティンがファントムから走り去るシーンでは、彼女のドレスの裾が床の何かに引っかかってドッテーン★★★
まぁ、こんなアクシデントもありの、本当に楽しいショーでした。


他のシアターで観た方も、映画で観たという方も、ハーマジェスティーズ・シアターでのオペラ座の怪人は一味違います。
お勧めです☆☆☆



                                               4/11/2006
                                                ☆TOP☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2008-02-20 04:10 | ♪UK旅日記

☆いらっしゃいませぇ☆



さと☆まいブログは、STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!?2   ☆マラガ・スペイン留学&ポートランド米生活編☆ にて第二弾、続投中☆





           up! スペインはマラガでの語学留学編☆完結
              さと☆まいblog2 主にスペイン留学編 CLICK





☆ペルー旅行記☆ 
  長編覚悟で気合入れて読んでみよう♪

  ペルー旅行予定の方、質問等ございましたらお気軽にどうぞ~。 

             さと☆まいblog2 ペルー旅日記 CLICK
             リマ~クスコ~マチュピチュ~マヌー(ジャングル)の旅☆









食べるの大好き♪ レストラン・レポートもありま~す♪♪
カテゴリー☆restaurants
カテゴリ・restaurantsCLICK







未完結状態の旅日記を今更ながら諦めじとUP↑狙ってます!!


up! アフリカ旅日記
さと☆まい アフリカ旅日記 CLICK
アフリカのケニアで5泊7日のサファリ三昧旅行レポート!! 
ナイロビはヒルトン、マサイマラ国立保護区ではムパタサファリクラブに滞在☆



                     UK旅日記
                     さと☆まい UK旅日記
                                  CLICK
                        2週間にわたるスペイン&UK旅行の後半1週間は、
                        丸々ロンドン滞在☆   (☆必見画像有り☆)





その他右斜め上のカテゴリー内も、ご興味あれば覗いてやって下さい♪♪



※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、記事の内容と無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく場合があります。 
ご了承くださいませ☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2007-07-16 08:12 | ☆TOP☆

☆お知らせ☆


Hola!

今、もうマラガ(スペイン)にいます! 

ロンドン旅日記は永遠に終わらず・・・★苦笑 パソコンの関係で写真アップが難しくなってしまい、しばらくこちらはお休みします。

尚、写真の容量がいっぱいになってしまったので新しいページにお引越ししました!
そちらの方でマラガ日記をできるだけ頑張りたいと思っています!!

ただ、ホームステイ先にインターネット接続がなく、かなり難しい環境にあります。 なのでさらにちゃんとアップできるのが不安ですが、マイペースでやっていきます!! 忍耐力のある方は是非お付き合いください!!笑

さと☆まいブログII


よろしくお願いします~!!!


[PR]
# by sato-.-mai | 2006-07-04 21:12

Oxford & chip and fish☆ -day 3-


c0039580_147986.jpg
お出かけ前にスーパーに寄って、軽いランチを購入!
←セルフレジ~☆
自分でバーコードをピッピしてお会計します♪
c0039580_1471924.jpgもちろん使ってみました。 いい感じ×2♪

その後バスで駅まで。
                    バスからMUJI発見☆→
                    ロンドンでも人気のようです。
                    MUJIの袋持って歩いてるロンドンっ子を
                    何人か見かけました。

c0039580_1473352.jpg
さあて、お弁当持って今日はどこへ行くのか・・・?
駅まで来ました。 ここから郊外への電車に乗ります。
行き先は、OXFORD♪
電車はけっこうきれいで、車内はスタンダードクラスながらグリーン車並み!?
って、グリーン車に乗った事のないさと☆まい、よく分かりませんが、とにかく乗り心地のいい空間でした☆


c0039580_1475439.jpg

1時間ほど電車に揺られ、やってきましたOxford。
高いビルなんかは全くなく、のどかな雰囲気です。
駅の周りはあまり賑わっていませんが、街中に行くと観光客なのか学生さんなのか、人がわんさかいます☆
c0039580_14522390.jpg

不思議の国のアリスを書いた、ルイス キャロルがOxfordの学校に実際に通っていたということで、アリスショップがありあます。 
店内は小さいですが、ステーショナリーからアクセサリー、食器など、アリスグッズがたくさんあります。
アリスファンにはお勧めのお店☆


c0039580_14523720.jpg
アリスショップの通りの反対側には、学校があります。
さと☆まいは、Oxfordというのは大学の名前だと思っていたのですが、どうやら、ビジネスやら経済やらと色々な学校があり、それぞれに名前がついているらしいです。
それを総称していわゆるOxford大学、であるようです。
その一つの学校の門をくぐると、広~い道があり、趣のある建物の向かいに広~い広場が広がっていたりして、とにかく規模がデカイ☆
そしてお庭はきれいです。
まだまだ寒いのにお花がきれいに咲いています。


学校によって、無料で見学できたり、入場料を取ったりとあります。
それほど高くない入場料で、お庭がきれいだという学校を選び、Magdalen Collegeに入ってみました。
c0039580_14525053.jpg
こじんまりとしてはいますが立派な礼拝堂。
無機質な廊下もなんとなく雰囲気があります。
その廊下から見える芝生のきれいな中庭。 よく手入れされているようです。
ハリーポッターがいそうな食堂もありました☆

公開されている部分は主に展示用なのか???
生徒さんの姿は一切見かけませんでした。 春休みかな?




c0039580_1453110.jpg
お庭は複数あります。 だいたいが今作業中のようで、お花の咲いているきれいな状態は見れませんでした★
奥の方に行くと広~いお庭が!! しかも、鹿飼ってる☆☆
さらに奥の方に行くと、部外者立ち入り禁止のサインが・・・
この奥で学生の日常生活が繰り広げられているのか??
入っていきたくなってしまうほど、植え込みもきれいに手入れされていますね♪


校内探索後、oxfordの街をプラリとしました。
今回持ってきたガイドブックはまっぷる2006のイギリス。
これについているマップがどうも曲者で、お目当てのカフェを地図上で確認し、到着してもそのカフェが見当たらないのですよ★
こんな事が何回かあり、今回はあきらめ、別のカフェに入りました。

c0039580_17181369.jpgそれがなかなか良さ気なカフェで、店内は天井が高く雰囲気は◎、店員は仕事はいまいちだけど愛想は良くて気分がいい、といった具合。

スコーンにクリームやバターが付いたものとドリンクのセットにし、カフェラテを付けましたが、いわゆるアフタヌーンティーセット的な物にコーヒーを付けたからか、ちょっと不思議顔をされたのはさと☆まいの気のせいでしょうか???

スコーンは日本のものとは違い、柔らかくフワフワしていました。 美味しかったです♪♪ かなり気に入りました!



お茶お済ませた後に是非にOxford土産をとショップを探しましたが、大体が5時やらで閉まっていました★ 一軒開いているお店を発見し、急いでショッピング♪
c0039580_14571650.jpgこじんまりとしてかわいい感じ。 

衣類がたくさんあり、さと☆まいは、Oxfordジャージをゲッツ☆
このお店も6時で閉店との事で、落ち着きなく買い物を済ませました。

まだ外は明るいのですがね・・・
7~8時くらいまで明るかったかな?

桜の花もちょうど満開のようです →
とってもきれいでしたぁ。


そして駅へ向かい、またロンドン市内まで1時間電車の旅。


市内へ戻った我々は、ガイドブックにあったChip&Fishのお店へ向かいました。
例の微妙に頼りにならないガイドブックで目的のお店を捜し求め・・・  やっぱりない★
周りに人も少なく、聞くに聞けない。
近くのリカーストアのようなところで店員さんに聞きました。 
ようやく見つけたレストラン、やはり地図は間違っていた!!! 一箇所間違っていただけならしょうがないかな、と思えますが、複数になってくるとちょっと困ります。 このガイドブックのおかげで我々は結構時間&体力の無駄遣いをしてしまっています★

Seashell Restaurant
c0039580_928212.jpg

リージェンツ・パーク近くのメリルボーン駅が最寄り駅。
迷わなければ3分ほどで着く距離です。


何はともあれ何とかたどり着けました♪
店内は、明るそうに見えますが薄暗め。 お客さんでいっぱいです☆


c0039580_930583.jpg
Mixed Leaf Salad
King Prawns
Rock Salmon   ←サーモンなのに白身魚だったのでめっちゃ不思議☆ 
              ロックサーモンって日本語でなんの魚でしょう??
              「Chips」って、いわゆるチップじゃなくて、フライドポテトなのですね!驚
Grilled Vegetables
Bread & Butter Pudding

レモネードやビール、カフェも頼みましたが、total=37.60ポンドなりぃ。
三人で8千円弱でした。
フィッシュ&チップスはイケますよ♪ サクサクで揚げ具合もGood!!
サイドディッシュも美味しくて、結構満足☆  


本日も盛りだくさんの一日でした♪
お天気に恵まれていてラッキー☆です!
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-10 23:59 | ♪UK旅日記

サッカー巡り & Big Ben -day 2-


今日はお昼からサッカー観戦です♪
昨日行ったチェルシーのスタジアムにて、対ウエストハム。
c0039580_20152286.jpg
曇り空で今日もまあまあ寒いです★
しっかしすごい人です! 昨日とは大違い☆
とにかく警官の数からしてすごいんですよ!! お馬さんまで登場です。
イタリア、スペイン、イギリスでとサッカーを観た・観る事になるのですが、ここが一番警備が厳しい!
ダフ屋様も見当たらないし・・・ チケット入手できるのかしら???

c0039580_2015431.jpg
ひとまずショップへ・・・。
予想通り混みまくりです。
何気にミラニスタのさと☆まいですが、あまりの寒さにチェルシーのニット帽を購入☆
それをかぶって観戦中の寒さをしのぎたいと思います♪

ショップを出、ダフ屋様を探している間にスタジアムからは歓声が・・・!
試合が始まってしまいましたぁ★★★
ダ・ダフ屋さまぁ~!!!

っと、いましたいました。
とにかく警備が厳しいので、何となく近くのカフェに入り紅茶を買いながらチケットとお代を交換。
チケット3枚で200ポンド(4万円強)。 ん~、高い!!
でも、紅茶ごちそうしてもらいました♪

c0039580_20333378.jpg
急いでスタジアム内へ・・・  ややや、始まってますねぇ。   盛り上がってますねぇ♪♪
と、我々が席について間もなく、ウエストハムが1点入れましたぁ★
席がアウェイの客席に近く、ファン同士の対立なんかも見れました。
度を超すと、警備員が飛んできます★苦笑

c0039580_20342046.jpgc0039580_20343132.jpg←最近までミランにいたから知っているクレスポさん。 
キャプテンのテリーさんはなんとなく分かりましたが、他の選手はほぼ分かりませんでしたぁ★

チェルシー監督のモゥリーニョさん→ 
アメックスのCMにも出演しているそうですが、最近では渡辺謙さんのしか見たことないですねぇ・・・

c0039580_20363192.jpg


c0039580_17453099.jpg



いやぁ、白熱の戦い☆
1点先取されたチェルシーでしたが、その後順調に得点を重ね、結局4-1で勝利しました!!


試合終了後、益々寒さが厳しくなってきました★
それでもめげずに、次に目指すはアーセナル!!! はい!またサッカーです♪笑

c0039580_17525482.jpg
地下鉄でアーセナル駅まで行き、駅から真っ直ぐ、小さな一軒家が立ち並ぶ道を3~4分ほど行くと見えてきます。
もう取り壊しが決まっているアーセナルのスタジアム、ハイバリー。
結構立派に見えますけどねぇ。
それでも新しいスタジアムのパンフレットなんかを見ると、桁違いにすごそうです☆
スタジアム前に小さなショップもあります。 かなり小規模ショップです。

今日、アーセナルはアウェイでの試合のため、ここでは観戦できません。
そこで、近くにアーセナルファンが集うパブがあるはず!と、キョロキョロしていると、アーセナルのユニフォームを着た若者がどこかしらへ向かっているようなのを発見!!
何とな~くついていくと・・・ 見失った★★★
c0039580_19271935.jpg
でもま、諦めずに探して見つけました。
ビール片手に、店内にいくつもあるモニターの内の一つを見ながら観戦☆
店内は、ゲームが進むにつれて盛り上がって行き、掛け声なんかも飛び交っていました♪


結果はマンチェスターU 2-0 アーセナルで負けてしまいましたぁ★
マンユーのパクチソンとルーニーが決めました。 
パクチソン、すごいですね~! ヨーロッパにいる日本人プレーヤーも頑張ってほしいです☆☆




c0039580_208812.jpg
試合が終わると、雨が降っていました。 そしてさらに寒く・・・。 あぁ、イギリスっぽい☆
c0039580_2081940.jpgパブ近くのバス停から名物二階建てバスに乗り込み、市内の
観光へ。
二階部分、高い所からの視界で気持もいいです♪
市内には二階建てバスがうじゃうじゃと走っています☆ 
多くて、一度に5台の二階建てバスを目撃しました♪笑
街並みもイメージ通り。 お天気もイメージ通り・・・★
川沿いにビックベンも見えてきました♪

バスを降りて地下鉄を使い、ビッグベンまで行ってみる事に・・・
激寒です!!!
どんだけ寒いかって??      コレだけ寒かったです★→



この日の夕食は、アールズコートまで戻って駅近くにあったタイレストランに入りました。
タイレストランもお高かったです★
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-09 23:59 | ♪UK旅日記

リフレッシュ☆デー -day 1-


c0039580_17133851.jpg
ロンドンの朝です!!
ジメジメなイメージがありますが、思いのほかいいお天気です♪♪
←部屋のバルコニーからの景色です。
しっかし寒い★★★
この写真撮るのに凍えそうでした★笑
昼間はもう少し暖かくなることを願ふ・・・


c0039580_1714527.jpg

我々我々は朝ごはんを求めて外出することに。

外から見たホテル→
なんか、イギリスっぽい感じしません?

しかし、やっぱ寒い★泣
初夏の陽気のマラガから一転、ここは真冬なみの寒さです~・・・。



c0039580_17142937.jpgアールズコート駅のある通りまで出、カジュアルダイニングのお店に入りました。 アメリカンな感じもします。

←さと☆まいオーダーのごく普通の朝食プレート。
トーストに目玉焼きにソーセージに・・・。

←(右)ベジタブルな朝食プレート。 あ、でも卵が入ってる・・・。

ハンバーガーのブレックファーストぉ↑  でか~~っっっ!! 
フォークと比べてもその大きさは一目瞭然☆
イギリスの方も朝からこんなもの食べるのですね・・・。 ちょっと意外☆

しめておいくらだったのか忘れてしまいましたが、確実にホテルの朝食よりは格安だったはず!!
ホテルの朝食はビュッフェで一人十何ポンドかしました。 毎日朝食に一人2~3千円も払ってられませんからね!!



今日はさと☆まいは半日休息。
ランドリーでもやることにしました。
ちなみに他の二人はサッカー観戦に・・・。

毎日観光客として行動していると変に疲れてしまいます★
たまに「生活」に戻らないと。 旅先で、その土地での生活を垣間見るのも一つの楽しみですし☆

ランドリーの合間に近くのカフェに入って、読書しながら軽くランチなんかも済ませたりしました。
こうゆう日常的なこと、旅先だと逆にワクワクしちゃいます。
しかし高い・・・★
サラダとカフェラテで7~8ポンドだったかな。 1500円程ですよ!!!
ムムムぅ~★
ま、でもいいリフレッシュとなりました♪ 

c0039580_17145162.jpgロンドンはコインランドリーもお高いです!!!
洗濯&乾燥で軽く千円以上は使ったと思われます★苦笑

スペインのスーパーで仕入れた食料の一部→
万が一ロンドンでの食に困った時用に持ってきた缶詰や瓶詰めです。
朝食に役立ちそう♪♪






c0039580_2063445.jpgさて、サッカー組も無事帰還し、昼下がりから一緒に出かけてみました。

←アールズコートの駅構内。
地下鉄も含め、3本ほどの路線が通るなかなか便利な駅です。

切符はいちいち買うと高く付くので、「Oyster」というプリペイド式のカードをゲッツしました。
一部ガイドブックにはこのオイスターを購入するのに証明写真が必要と書かれていますが、全く不要★ 我々も撮ってしまいましたが。
窓口で普通に購入できます。
窓口の方も意外にかなり親切♪ あ、「意外」って失礼か☆笑 
↑地下鉄車内は結構狭く、東京の都営大江戸線くらいのイメージ。
ちょっと暗い印象ですが、特に汚いわけでもなし、てなトコです。


c0039580_2065796.jpg行き先は・・・
おいおいまたサッカーかよぉ!? と思いましたぁ??笑
明日、チェルシーの試合を観に行く予定なので下見に。
あわよくばグッズを先に入手しようかと・・・。 当日は混むでしょうからね。
しかし、着いたのは6時半過ぎ。 全て閉まっていました★
でも、門から中に入る事は可なので、サラ~っと覗いてみる事に。
お金持ちなチームですねぇ☆ 
全て立派な感じです。


外観見学後、帰路に着いた我々は、スーパーに寄り道する事にしました。
ホテルから徒歩10分ほどのところに24時間営業の大きなスーパーがあります。
スーパー大好きなさと☆まい、大はしゃぎ☆笑
c0039580_2071372.jpg明日の朝食用の食料などを仕入れました。
すると・・・ななんと、カップ麺がぁ~♪♪
即カゴにin!!
そして、これが早速今日の夕食となりました☆笑
お味は・・・、まぁ食べれる程度です★苦笑
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-08 23:59 | ♪UK旅日記

ロンドンへ・・・ 


c0039580_11275693.jpg今日は移動日です。
いよいよスペインともお別れです。 

チェックアウト前にパッキングに励み、その後パラドール建物内の探検に出かけました。
というか、ヒブラルファロから見えたパラドールのプールをチェックしておきたかったのです☆
5階にあたる屋上にプールはあります。
デッキチェアなどもありなかなか素敵♪
もっと時間があればここでものんびり楽しみたかったですね。


c0039580_11281154.jpg
c0039580_11282337.jpgチェックアウトを済ませ、最後に眺望を楽しみました。 
今日もいいお天気で眺めは最高☆☆☆

スペインのパラドール巡り、人気があるようですが納得です。
他のパラドールも行ってみたいです♪

c0039580_11283797.jpg
タクシーでセントロの駅まで行き、電車に乗って空港まで行きました。
1時間もみれば余裕で着きます。

ターミナルの名前は「パブロ・ルイス・ピカソ」
生誕の地ですからね。


16時過ぎに出るはずだったエールフランスの飛行機、1時間ほど遅れでパリへ向かい、そこからロンドンへ。 
乗り換え時間もギリギリで、パリの空港では大変でした。
エールフランスってば、結構こうゆうことがあるようですね。
夜の8時過ぎに、なんとか無事ロンドンに着きました。


c0039580_11284924.jpgホテルはアールズコート駅近くのK+K Hotel George
旅人数は一人減り、ロンドンでは三人に。 お部屋も三人部屋です☆
結構広くて、三人でもまぁまぁ快適です♪
バスルームはちょっと狭かったですが★
日本の一般的なシティーホテルに似た感じで、すごし易いです。

この日はもう休むことにしました。
これから6日間のロンドンの旅の始まりで~す♪
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-07 23:59 | ♪UK旅日記

アルカサバ城塞&ディナー -dia 6-


c0039580_0221347.jpg



来ました! Alcazabaです。
ヒブラルファロとは違った植物が生息しているなぁというのが第一印象。
まぁ、この入り口付近の石造りの建物は似た雰囲気なので・・・。
 
アルカサバは11世紀に古代ローマ時代の要塞後に建設された、イスラム教徒の宮殿兼要塞だったそうです。 

中に入ればイスラム調の建造物があると思われます。
どうやら中庭もきれいらしいので楽しみです♪♪




c0039580_0463083.jpg
ヒブラルファロからは下に位置していますが、まだまだ眺めはいいです♪
下にはブリティッシュ調のガーデンがあります。
なんとも緑の多い街です♪
さと☆まい好みです♪♪

c0039580_0464422.jpg←こちらはアルカサバ内の最初に出会った庭園。
お花より、植え込み系ですね。
正面ほどにいらっしゃる派手な赤のジャケットの方、なかなかどいてくれなくて・・・
柱に隠そうと移動したのですが、カメラを構えると、「ひょい」っと出てきてまた動かない★
あきらめました。笑
写りたかったのかなぁ? 絶対カメラ目線だと思います!!


c0039580_0225376.jpg
石造りの建物の中へ進むと、また別の庭園がありました。 やはりよく手入れされたお庭です。 
緑が濃くてきれいです♪
お花は、基本的に庭園の外の道端で咲いています。 オレンジ色のものは日本でもよく見かけますよね。


c0039580_0472226.jpg
どこら辺がイスラム調なのだろう・・・。 と思い始めていた頃、とうとう出会いました。

←アーチに↓モザイクに。 ←特徴らしいです。

←なかなか素敵に撮れたと思われます♪
いくつもの間がこういったアーチで区切られています。 屋内ではなく、どちらかというと渡り廊下のイメージです。

建物全体からイスラム調が伝わってくるというよりは、こういった感じで部分的に見つけられるといった感じでした。
大部分は石造りの建物だった印象です。
c0039580_049473.jpg色鮮やかな装飾が多くあったりするのかと思っていましたが、それほどはありませんでした。
←ここは中でも「色」が見られた場です。 
日本の欄間ににた感じの装飾もありました。

アルカサバとヒブラルファロ。 お勧めは・・・
さと☆まいとしては、アルカサバの整然と手入れされたお庭もきれいでしたが、自由奔放な雰囲気だったヒブラルファロの中庭により惹かれました。
ま、お庭もいいですが、双方の歴史も興味深いですね。
冒険度は、ヒブラルファロが高しです☆


c0039580_0492213.jpgアルカサバから出た我々は、ピカソの生家に行ってみることにしました。
行ってみると、建物は特に古いわけでもない普通のもの。 
かわいらしい一軒家を勝手にイメージしていたので拍子抜けでした☆笑
建物内はモダンな雰囲気でギャラリーになっています。 絵画ばかりではなく、陶器などの色々な作品も展示されていました。
ピカソが陶器も作っていたなんて、知らなかったぁ。


さらに今日は、フラメンコも見た~い♪
c0039580_0493991.jpgということで、インフォメーションセンターにて場所を聞きやってきました。
←「タブラオ」
夜の7時前くらいでしたが、扉は閉ざされたまま・・・。
ノックをしても特に反応がないので、お隣のカフェの店員さんに何時に開くのか聞いてみました。
すると、「開かないよ」とのこと。
びっくりして聞き返すと、どうやら今日はお休みらしいです★
めちゃくちゃ残念です★★
しかしこの外観↑、カッコイイですよね~っ!!




夜も7時となれば、日本人的には空腹感がじわじわと・・・。
しかし、魚介類がおいしいというお目当てのレストランは 8時半まで開かないとのこと。
先ほどのカフェでレストランが開くまでお茶をして待ちました。
c0039580_1058402.jpg
やっと開いたSal Gorda サルゴルダ。 
店内は2Fはこんな感じのレストラン→
お客さん第一号でした☆
1Fはバルになっています。

c0039580_1121195.jpg

アンチョビとエビのガーリックオイル。
もはやお気に入り定番ですね☆
c0039580_1122441.jpg
そしてメインは山盛りのグリルドシーフード☆☆☆
4人前とはいえ、かなりの量!!
数種類の海老にムール貝や色々な貝類・・・
その貝類ですが、ワケのわからない長い貝や(右上)、怪獣の足みたいな貝(右下)が★★★
ちょっと気持ち悪かったですが、食わず嫌いはよくないので1~2個ずつはいただきました。
やっぱり気持ち悪かったです★笑
おいしかったのが手長海老!! ミディアムレアほどの焼き具合で美味美味♪♪


c0039580_1124174.jpg
食事を終えてお店を出る頃には、レストランも1Fのバルもかなり盛り上がっている様子でした。

スペインでの最後の晩餐も大満足☆
明日はロンドンへ移動です。
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-06 23:59 | ♪スペイン旅日記

ヒブラルファロ城&ランチ -dia 6-


本当に毎日いいお天気です♪
今日も朝から快晴!!
c0039580_1044139.jpg
c0039580_105821.jpg朝食は昨夜のレストランと同じですが、奥まった席で雰囲気が全然違います。
スパニッシュカントリーな感じなのでしょうか。

食事はビュッフェスタイルで、種類も豊富☆
生ハム好きのさと☆まいは、生ハム&パンを中心に食べました♪
フルーツやデザートもたくさんあります。



朝食を終えた我々は、早速お出かけ。
今日はマラガの観光☆ ヒブラルファロ城とアルカサバの城塞を見に行きます♪

c0039580_1052623.jpgc0039580_1053781.jpg              ↑パラドールから見↑パラドールから見えるマラガの闘牛場。 
来週は聖週間のようで、何やら準備が進んでいるようです。
パラドールの門を出ると右手に、ちょっとした展望台があります。 そこからの景色は素晴らしい↑

c0039580_1054818.jpg
っと、景色に誘われて展望台へまっしぐらでしたが、門にはちゃんと看板が立っていました。
ここがパラドールへの入り口です→

ヒブラルファロ城へのディレクションも出ています。
緩やかな坂を上って行きます。

c0039580_1656420.jpg
のんびり5分ほどハイキングを楽しむ感じで行くと・・・、着きました!
Castillo de Gibralfaro ヒブラルファロ城です。

一見、石でできた四角い建物で面白みがないのですが・・・
ま、とりあえず入場券を買って入りました。
入場料は、アルカサバ城塞とセットで6.40ユーロ。 ・・・!? 
あれ? 4人分ちゃんと払ったのかなぁ??  1人1.60ユーロは安すぎですよねぇ。 謎。

お城が最初に建てられたのは8世紀。 現在のお城は、14~15世紀にかけて、アルカサバを守る為に再建築されたものらしいです。
なので、この石でできた城壁など全て14世紀のままのもの。 む~、ロマンですね。


c0039580_1657477.jpg
中は、昔はやった巨大迷路を彷彿させるような感じ。
城壁の上を歩く形になっています。 ほんと、迷路みたい・・・。 
思わず迷っちゃいそうで結構面白いです!
牢獄があったり、覗き穴があったりで興味深い☆
昔ここにいた人々は、どんな思いでこの高台から町を見下ろしていたのか・・・
今にもどこかから敵が攻めてくるような気がしちゃったりします★

←とは言え、こんなに楽しんじゃってますが☆笑


c0039580_1705075.jpg
しかも、眺めがとってもいい!!
↑ヒブラルファロからは少し下った所にあるアルカサバ。 後ほど行きますが、ヒブラルファロが思いのほか面白いので、こちらもなかなか期待できそうです☆
さらに下ったセントロの方には、カテドラルもきれいに見えます↑


c0039580_173831.jpg
散策を続けていると、中庭にやってきます。
誰かが手入れをしているのかしていないのか・・・? (もちろんしているのでしょうが☆)
かなり自然に近い雰囲気です。
お庭の中はケモノミチを行きます。
植物好きのさと☆まい、この中庭ではもう夢中で写真を撮っていました♪笑

c0039580_1732014.jpg
石造りの壁に囲まれた中庭ですが、なかなかマッチしていています。
知らないお花がたくさん咲いていました。
ブーゲンビリアやラベンダーもありました。 きれいです。 かなりテンション上がっちゃいました☆

c0039580_0172050.jpg

惜しみつつ中庭を後にし、海岸側の方へ行きました。
我々が泊まっているヒブラルファロのパラドールが間近に見えます!
なんとも贅沢な所に泊まっているのだな、と改めて思いました。


一通り見たようです。 入ってきたところに戻ってきました。
アルカサバへの道を聞き、20分ほど下ると着くとの事。

c0039580_0235914.jpg
アルカサバへの道は緩やかな下り坂。
道はヒブラルファロの海側にあり、やはりいい眺めです!

恐らく20分もかからずに下りました。
アルカサバの入り口まで来たのですが、思いのほかヒブラルファロが面白かったので結構時が経っていました。
すっかりお腹がペコペコなので、セントロにあるバルに行くことに・・・♪
美味しいと聞いていたお店、Bodegas Quitapenasにて、タパスでランチです♪
c0039580_1104211.jpg
表にタルのテーブルがあり、いい雰囲気です♪
実は小雨が一瞬パラつきました★ 
年間320日ほど晴天であるらしいマラガ、さと☆まいの雨乞いには勝てなかったか・・・?
ま、ほんの一瞬ですよ。
店内は満席だったので外にて食事しました。 軽~くパラっときただけでしたから、ハイ。

タパスは・・・
Gambas Reboz     芝エビの衣揚げ
Mejillon Tigre      ムール貝の虎(!?)
Pulpo Frito        蛸のフライ
Calamares        イカのフライ
全部フライでしたね・・・★
実は、エビはフライではなく、串焼きのようになっているものがあって、それが食べたかったのですが・・・ 間違えましたぁ★笑
しかし、「虎」って・・・!? (←我ながら) tigreって虎らしいのですよ。 さと☆まい、今のところ直訳しかできないので。 お許しを☆笑
でも虎肉は食べていないと思われます。

この4皿にパンが付き、ビール2グラス&コーラとファンタで、ぴったし20ユーロなり!!
評判通り美味しい上に、お安~い♪♪
夏にまた行きたいです!!


さ、アルカサバ城塞へ行きますよぉ~☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-06 14:59 | ♪スペイン旅日記

セントロとパラドール☆ -dia 5-


c0039580_0384317.jpg
今日もい~いお天気です♪
ほとんどのお店が11時頃まで開かないので、朝はのんびりスタートです。
「セントロ」と言われる中心街の辺り→ 
可愛らしい街並みです。



↓バルセロナにもあったようなマーケットがありました。
↓やはり、野菜&果物、肉類、魚介類に分かれています。
↓今回はお肉屋さんでイベリコ生ハムやサラミを購入☆

c0039580_122788.jpg
スーパーではないのでただ手にとって料金を払えばいいのではありません。 
「これをどのくらい下さい」といったようにお店の方との言葉のやり取りが必要になります。 
ちょっと勇気がいりますが、お店の方は陽気でとっても気さく☆
楽しくお買い物ができました♪




1時間ほどセントロを探索し、チェックアウトのためにホテルへ戻りました。
・・・マラガを発つのではありませぬ。 Paradorに移動するのです!!!
       パラドールについてはこちら↑をご参考に♪
c0039580_141114.jpg
マラガには2つのパラドールがあります。 今回滞在するのは、Malaga Gibralfaro
ヒブラルファロの丘の上に建ち、マラガの街と海を一望できる素晴らしい眺望!!
建物自体は歴史的建造物ではないそうですが、中世の雰囲気がよく出ています。

c0039580_145347.jpgロビーもいい雰囲気です。
人の出入りの激しい一般的なホテルとは違い、何となくスローな空気が流れている印象。 ロビーでもくつろげる感じです。

ちなみに、青いブースの中にパソコンがあり、ネットも使えます。 日本語は・・・読めないし書けません★
各部屋でネットが使えるようにしている最中だそうです。
今は1階の部屋のみ接続可。 我々の部屋は2階だったためつながらず、またしてもブログアップできずでしたぁ・・・★

お部屋は広々で、インテリアもスパニッシュな感じ~?
c0039580_154100.jpgソファは見た目ふっかふか☆ 座ってみると微妙に座り心地はよくないです★苦笑

ベランダに出てみると、目の前の木がちょっと邪魔でせっかくの景色がさえぎられています・・・★

バスルームは広くて使いやすそう♪ アメニティもしっかり揃っています。

鏡もランプもベッドも、かわいらしいです♪♪



と、一休みしてまたお出かけです。
実は今日、さと☆まいは目的あって単独行動!
他の三人はMijas(ミハス)という、マラガから小一時間ほど離れた街へ出かけました。
ミハスというのは、真っ白な家々が並んでいる街です。 TVで観るような、真っ白な街です♪♪

そして、さと☆まいはいづこへ・・・?
実は、この夏にマラガの語学学校に通ってスペイン語を勉強するつもりなのです!!
日本を発つ前に色々なエージェンシーを訪れて何校かピックアップしていたのですが、どうしても雰囲気が分からずに決めかねていました。 
今回どうせマラガに行くなら実際に見てくればいいじゃん、と友人に言われ、あ~!そうじゃぁん♪という訳です。
興味のある方、下↓の語学学校レポートをご覧下さ~い☆ (後ほどUPします♪)
・・・いやぁ、とにかくもう大変でしたぁ・・・★苦笑


さて、苦労に苦労を重ねて(←ん? オーバーじゃないか??)目的を成し遂げ帰路に着いたさと☆まい、すっかりお疲れモードで6時頃にパラドールに戻り、皆が帰ってくるまで一眠り・・・


Mijas行きご一行様は、夕食の予約の時刻ギリギリに帰還。
早速噂のパラドールのレストランへ・・・♪
(噂とは、景色もいいし、メニューも郷土料理的なものでとっても美味しいと♪♪)
c0039580_13291710.jpg
レストランに入ると、丁度夕暮れ時♪ 夜の八時半頃です。
皆早々に席についたので、隣のテーブルを拝借して撮ってみました。笑
景色もいいです♪♪
c0039580_13302780.jpg
そしてまずはRIOJA WINE リオハワインをチョイス☆
ちょっと前に猫貸し屋さん(エキサイトリンクへGo!→)に教えてもらって以来狙ってました☆笑
美味しかったです♪♪

c0039580_13293513.jpg
前菜+メイン+デザート or 食後のお飲み物でパラドールのディナーコース。
さらにもう一品、パエージャを4人でシェアして食べようと思いオーダーすると、ウェイターさんが、量が多いから無理だと・・・、断られました☆笑
お料理がくると確かに量は多いです。

左上: お魚のスープ サーモンが浮いています。 
中上: アスパラガスのトマトソースがけ。 (一体何本のアスパラ使ってるの???)
右上: 白身魚のソテー
左下: イベリコ豚のソテー
中下: デザート パプリカかトマトのシャーベットが付いた物 (忘れてしまいましたぁ★)
右下: 食後のコーヒー

4人分のディナーを皆でシェアして色々といただけました♪
お魚のスープは美味しかったですね♪
イベリコは期待したほどではなく・・・。
全体的に方向を勘違いして期待度が高すぎたかな、という印象★
郷土料理ですものね。 そう思うと、お料理は素朴な感じでよかったです♪


c0039580_1334361.jpg




2時間ほどかけてディナーを楽しみました。
窓の向こうはすっかり暗くなり、こんなに素敵な夜景が♪♪
このパラドール、やっぱりいいですね~☆

☆Malagaのちょっとした語学学校レポート☆  ~さと☆まい、苦難の学校めぐりの巻~ 
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-05 23:59 | ♪スペイン旅日記

i Vamos a ir a Malaga! -dia 4-


とうとうバルセロナとお別れです。 目指すはMalaga!! アンダルシアの中心都市です。
朝の8時頃にはホテルを出、空港へ向かいました。
c0039580_1344539.jpgバルセロナ空港の出発ロビーにてこんなもの発見☆→
「スシータ」お寿司です!! 
出発ロビーに上がったらすぐあるカフェで購入しました。 
このお寿司、全然食べれます。(←何ちゅう表現じゃ!?)
カフェの名前は忘れてしまいましたが、ここのコーヒーがめっちゃ美味しかったです!

                   搭乗を待つ間、スペイン語のお勉強☆
c0039580_1345676.jpg←これ、DSでも新しく出た噂の「旅の指さし会話帳」
さと☆まいは修行中なので、指はささずに声に出すようにしていますが、それでも便利☆
指をさせば、相手はこのかわいい本を見て大喜びの興味津々! 欲しがる人もいます。笑
旅行には抜群に使える会話本です!! 
色々な言語が出ていますし、断然お勧め!!! 

10時に出発予定だった飛行機は数十分遅れて出発。
1時間後にはマラガに到着です♪
空港からはバスに乗り、街中のバス停まで行きました。 
その後、バスを乗り換えてホテルまで・・・、と思いましたが、荷物もあるしタクシーに♪
4人+4人分荷物なので2台必要かと思いきや、2台目の運ちゃんが「1台で行けるよ」とのこと。 全くもって儲けようという気が無いよう・・・☆笑  いいですね~、こんな感じ。c0039580_18451161.jpg
10分も乗らないうちにホテルに。 しかもこんなに近代的な建物!!→
空や太陽、木々が南国の雰囲気でいっぱ~い♪
バルセロナよりさらにいい気候です。

c0039580_185227.jpg
ホテルロビーもこんなにモダンで素敵です。
テーブル上には小さな箱庭のようなディスプレイがあり、「Japones」の流行が定着??


部屋もやさしい木の色が基調となり、モダンな印象。c0039580_18494539.jpg             バスルームは高級感溢れる感じ。 アメニティーも不自由なく揃っています。
ネットは有料らしいですが・・・★
今度は冷蔵庫もあるし♪


c0039580_22273845.jpg
一休みしたあとにランチ&お散歩です♪
まずは近くの広場にあるツアリストインフォメーションへ。
そこで街とバス路線の地図をもらい、お勧めのシーフードレストランを聞きました。
ここでももちろん例の会話帳を利用しました☆笑

そして歩いて10分ほどのレストランへ向かいました。
半そで一枚で充分なくらいの初夏の陽気♪ 
気持ちがいいです。
ご覧の通り、まるで南国な感じ!! → 
(あ、いや、実際南国ですね?笑)

c0039580_22275492.jpg
海沿いに道路を歩いていたのですか、次第にビーチが見えてきました!
4月頭にして、日光浴をしている人々がこんなにいます☆
まるで夏の光景!!
逆に夏本番になると暑過ぎるのかも知れないですね。 それでも、バケーションでこの地に来る人々で溢れるのでしょう・・・。
今頃が丁度いいのかも♪


c0039580_22501326.jpgそんな夏の光景を楽しみながら歩いていると、お目当てのレストランが見えてきました♪
Antonio Martin

ビーチのまん前で、窓からはマラガの海が見えます。
とっても素敵♪
店内はファンシーな感じで、老夫婦がのんびりお食事を楽しむようなイメージのインテリア。
4時前頃だった事もあり、お客さんはほとんどなく、貸切状態♪

c0039580_2321564.jpg
上段左から、お通し。 すり身の揚げ物をクリームチーズでいただきます。 この時点で結構美味しいので期待大☆です。
早速来たのが魚介のミックスフライ! 大皿にこのボリュームで、テンション上がりますっ☆ しかも、美味♪
サラダは・・・、どこも似たり寄ったりですね。笑  ま、でも野菜を摂るのは大切ですからね!!
下段左から、これもテンションU~Pッ↑です☆ 看板料理らしいです。 海の幸のグリル。
新鮮なだけあり、火の通り具合もミディアムレアでOK☆ 日本人好みの半生加減がたまらず美味しかったです♪♪
もうここいらでお腹いっぱいだったのですが、このイカ墨のリゾット、たまらんです☆☆☆
二皿頼んじゃったもんですから大変で・・・。 ・・・内心、「いっぱいある~♪ やっりぃ♪♪」と思ってました。 一人でパクパク食べてました♪笑
そして最後は、ウニがどうとかいう一皿。 なぜか朝からウニが食べたいと言っていたさと☆まい、メニューにウニを見つけて運命を感じる。 ためらいもなくオーダー。 すると、白身魚のグリルのようなものの上にかける「ウニソース」だったのですぅ★★★ 何だか甘い感じに味付けされたウニで、ウニそのものを期待していたさと☆まい、肩を落とす。
お腹いっぱいだし、ウニソースはイマイチだしで残してしまいましたぁ★ゴメンナサイ

た~っぷり頂いた遅めのランチ、大満足っ!!!
思いのほか大量オーダーをしてしまった我々。 これが、今夜のディナーにもなりました。




バルセロナ以来歩き通しでもう不必要に歩きたくはない感があったのですが、あまりの満腹感に歩いて帰ることにしました。
c0039580_23585016.jpg
海岸沿いをぷ~らぷら♪
と、遠~くにカテドラルが見えてきました。
もう少し進むと、丘の上に要塞・アルカサバが見えてきました。 ハリーポッターの「アズカバン」に似ていてなかなか覚えられない名前です★苦笑
大通りの辺りもお花がいっぱいで可愛らしい街です。
街中まで戻ってきたらポツポツとショップが現れ、なんだかんだ言ってさらにプラプラしてしまいました。 カテドラルも正面から見上げてみました。
マラガの街、予想以上に広くお店もたくさんあり、結構盛り上がっているのにビックリ☆
疲れているにもかかわらず、またまたテンション上がってしまいました☆笑

c0039580_2359713.jpg←小さな映画館があり、掲示板には(笑☆)な、なんと、日本映画が!!! えぇ~っと、「隠し剣 鬼の爪」っと。 知らないなぁ。 
松たかこさんときょんきょんの元ダンナ(名前が出てこない~ぃ★)の共演ですね。c0039580_23591870.jpg

そして発見!!! →
今夜、ここでミランvsリヨンが観戦できる~!!!
マラガまで来て見れるとは思いませんでした☆
店員さんに時間を確認してからホテル
                  へ戻りました。

夜、再びこのバーに戻り、サッカー観戦!
チャンピオンズリーグ準々決勝、ミランvsリヨン、ミランが何とか勝ちましたね。 
観ていてグッタリくる試合でしたぁ☆
次は対バルサ! ニアミスだぁ・・・(いや、3週間以上も先だよ★苦笑)


c0039580_21395133.jpg


←カテドラルもライトアップされこんなにきれいに。
期待以上に楽しそうな街、明日からがまた楽しみです♪
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-04 23:59 | ♪スペイン旅日記

サグラダ・ファミリア & ディナー@カラコレス -dia 3-


グエル公園正門から少し下ると、わりとすぐに大きな通りに出ます。
キョロキョロしても駅はなさそうだったので、初のタクシーに挑戦する事にしました!!
スペインのタクシー、イタリア(特にナポリ)とは比べ物にならないほど信用がおけます☆
(あくまでも、観光客にとってです★)
念のため乗る際に「幾らくらいかかりますか?」とたずねてみましたが、「4~5ユーロくらいかな。 メーターでいくから。」とのこと。 
着いてみればほんとにそれくらいしかかからない。 結構走ったと思ったけど、日本の初乗り程度。 
これ、便利☆c0039580_22483676.jpg
タクシーを降りたところは、サグラダファミリアの西側、受難のファザード前。 比較的新しめのサグラダファミリアが目に飛び込んできました。
左奥に見える部分はより古そうな感じ。
右側はできたばかりであろう部分で、色が白いです。
さらにその南側には栄光のファザードが建設予定だそう。

一通り西側のサグラダを鑑賞し、いざ表側へ! と、回り込もうとすると、c0039580_11442546.jpgサグラダから南西の角の交差点で、フレッシュジュースのお店発見☆→
ちょっと休憩する事にしました。
ふいに入ったこのお店、色々なフルーツをミキサーにかけてその場でジュースを作ってくれるジュースバーで、と~っても美味しい♪♪
グエル公園で一運動してきた我々にとってこのジュースがメチャクチャ素晴らしく美味しかったのです☆ 
サグラダファミリア周辺でちょっとリフレッシュしたいという方にはお勧め!!
ちなみにこのようなフレッシュジュース屋さん、所々で見かけました。



すっかりリフレッシュし、いよいよ正面、東側の生誕のファザードへ!!↓

c0039580_22491863.jpg






















でっで~ん!!!
大迫力☆☆☆

年季が入っているだけありますね。
やはり新しい部分とはかなり雰囲気が違います。

c0039580_22493335.jpgまるでロウが溶け出してしまっているかのよう。
←近づいてみてるとこんな具合です。
日本人彫刻家が手がけた作品もあるとのことです。 
しかも丁度この写真の右下に位置する部分★ しまったぁ~。

さて、入場料、8ユーロを支払って中に入ってみました・・・c0039580_22501145.jpg
  
  あ、あれれぇ!?
  工事現場ぁ!?→
  そです。 まさしく工事現場です。
  8ユーロ払って工事現場の見学・・・
                    不思議な感覚です。

でも、所々出来上がっています。
↓ステンドグラスもきれいです。
 この辺りは比較的新しめの西側の聖堂付近。
c0039580_22553333.jpg

←天井も柱も新しいです。
そしてやはり特徴的。
完成するとどうなるのか、想像しただけでワクワクします☆


2ユーロ払って上にも上れますが、上らずに出ました。 出口は西のファザード付近。 c0039580_22554740.jpg


受難のファザードを今度は近くで見ました。
写実的な生誕のファザードとは対照的です。
シンプルで抽象的な印象を受けます。


そうそう、サグラダファミリアでも日本人に遭遇しました。
ツアーのおばさま軍団でした。 
久しぶりにたくさんの日本人を一度に見ましたぁ。




さぁて、ディナーは昨日混んでいて入れなかったLos Caracoles!(ロス・カラコレス) 
今日は予約取ってありますからね♪ 間違いないです♪♪c0039580_17372221.jpg
すす~っと店内に。 
入り口付近はバースペースだったり、オープンキッチンになっていたりで、かなりごちゃごちゃしています。

奥に入るとレストランスペース。 
これが意外に広い☆
上の階に通された我々は、途中、半個室のテーブルなんかもチェキ☆しながら進みました。

・・・そろそろお気づきか??
「カラコレス」とは、カタツムリのことなのですぅ~★★
カタツムリ嫌いのさと☆まいとしては、非常~につらい空間でもありますが・・・
だってさ、階段の手すりに大きな木彫りのカタツムリがいたりするんですよぉ★
しかもそれが、我々のテーブルのすぐ横★★★トホホ・・・

c0039580_23465248.jpg
まずはサングリアで乾杯☆ (上段、左から右へ行きま~す♪)

Gambas al Ajillo  エビのガーリック炒め。 エビ好きなので登場頻度高し! 

Ensalada Variada  サラダはどのレストランでも似たり寄ったりぃ!?

来ました★ 名物、カタツムリ型のパンです・・・

Caracoles Especiales  その下が、カタツムリの煮込み・・・ よ~く見なくてもいいですが、貝から引っ張り出すとこんな感じ(その下)で、しかも、モノによってはツノも残っています・・・ウッ★
えぇ、えぇ、食べましたよ!! ここまで来て食べないなんて女がすたります!!(意味不明?)
でも、一つで勘弁してもらいました★

Arroz Negro Imperial  黒いパエージャは、イカ墨パエージャ♪♪ 美味し~い!! でもやはり水分多め・・・ やっぱ本場のパエージャはこんな感じなのでしょうか?

Cochinillo Asado  子豚の丸焼きかと思ってオーダーしたら、一部でした☆ でも、量的にはこれで助かったぁ。c0039580_22561168.jpg

これで4人が満腹です。 しめて121.55ユーロなり。 

お近くへお出かけの際は、予約を忘れずに。
是非カタツムリを召し上がってみてください★★★



むむむ・・・、毎日食べたと思ってたけど、この日はイベリコ生ハム食べてないな・・・(by さと☆まい@現在)

☆旅行後記☆
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-03 23:59 | ♪スペイン旅日記

バルセロナ大学 & グエル公園 -dia 3-


結構書いたと思ったのに、まだまだ3日目かぁ・・・。 ふぅ・・・。(現在の声)

さ、気を取り直して!! 3日目です~♪♪
昼前から出かけてみました!
ん~、思わず足を伸ばしてしまったってな感じかな。
とりあえず近所のスーパーへ行ったのですが、その帰りにほしい物があって近くの本屋さんに行きました。 ところが、その本屋さんはカタルーニャもの専門店で、さと☆まいの求めていたスペイン語の動詞活用辞書がなかったのです。
そこで、じゃ、バルセロナ大学に行こう!!と・・・。 ん?? ずれてる??笑
ついでです、ついで☆
c0039580_0192317.jpg
二駅地下鉄に乗ってウニベルシタット駅に来ました。 バルセロナ大学は駅を出て通りの向こうにすぐ現れます。 
大きな大学かと思っていましたが、予想よりこじんまりとした感じ。
迷わず中に入ってみました。 大学ならブックストアーがあるはず!!!
建物内の案内をみると・・・、 あ~る~じゃ~ん♪ 「biblioteca 」!!
そして行ってみると・・・、 図書室じゃ~ん★
調べてみると・・・、本屋さんって「librelia」じゃ~ん★★
とりあえず中に入って、受付のオバサマに本屋さんがないか聞いてみました。 
調べたばっかりなのに、3歩進んだら「librelia」を忘れていたさと☆まい。 「ドンデ エス ラ ・・・ごにゃごにゃごにゃ・・・(Where is ・・・?)」
オバサマは怪訝そうな顔で隣のオネエサマに、この子何言ってんの?といった雰囲気。
どうしても思い出せずに、結局英語で聞いてみる。
構内にはないとのこと。
「大学を出て大きな通りを渡って、どーのこーの・・・。」←スペイン語(カタルーニャ語?)
とりあえず「グラシアス!」とお礼を言って、教えてもらったであろう方向へ行ってみる・・・。
しかし、やっぱり無い★
懲りずにまた人に聞いてみる。 いい加減覚えればいいのに、今度は「ドンデ エス ラ リブリオテカ??」 
おいおいおい!! 本屋図書館÷2になっちゃってるよ★★★苦笑
結局その子は本屋さんは知らないそうで。
またまた懲りずに他の人に聞いてみる。笑
さすがに今回は「リブレリア」で聞きました。
そしたら、その子は指差しながら「ペラペラペ~ラ♪」
よく分からないけど、「グラシアス♪♪」とお礼を言って、彼女が指差した方向へ行ってみる。
あ~り~ま~し~た~!!!
しかも本屋の名前が「Happy Books」・・・英語かよ。 何となく拍子抜け・・・。笑
お目当ての本も見つけたし、諦めずに目的を達成する喜びもかみ締めたし☆
何よりも、現地の人々と交流が持てたので、ま、良しとしましょう。
(交流と言えるのだろうか??苦笑)


c0039580_019352.jpg一度ホテルへ戻り、再びお出かけ♪ 
今日は王道観光です!!

まず目指すは、グエル公園♪♪
グエルがガウディに依頼した都市開発プロジェクトだったそうですが、今では美しい公園として残っています。

←左側に連なるのぼり坂の写真は、我々が上った道のりです。
ちょっとややこしいですが、下のほうから見ていただくと、うっすら~とイメージ湧きますかね?

地下鉄で最寄り駅まで行ったのですが、どうやら裏側から入る形になったようです。
とにかく長~い坂道。 
でも、エスカレーター完備で楽チン♪
両脇にはレジデンスが連なり、ここいらにお住まいの方々にもこのエスカレーターは嬉しいはず! 
というか、丘の上での生活をむしろ楽にできてお得!?
なぁんて考えながら、えっこら、えっこら・・・
のんびりと、かれこれ10分弱上ったでしょうか・・・。

c0039580_0211436.jpg




着いたぁ! 
と、目の前に
サボテンの山!!→


ここまでくると、振り返ればなかなかの景色です♪
ま、ここではオアズケにしておきましょう☆笑

一応このサボテンの辺りから公園らしいですが、さらに坂道は続きます。

c0039580_022164.jpg
5分も歩けば頂上らしき広場に出ます。
その広場内に石を積み上げた展望台のようなものがあ
                    ります。→ 
                    てっぺんには十字の石が→

しかも!! ここにきてようやく日本人観光客と出会いました!!
流暢な大阪弁が聞こえてきたのですよ♪
ちょっと嬉しかったです☆


手すりなどほとんど無く、ちょいと怖いですが上ってみました!!
すると・・・ こ~んな素敵な景色が広がっていましたっ♪♪


c0039580_0243562.jpg
お~♪ 
工事中のサグラダファミリアの様子がうかがえます! 街並みもきれいで、しかもバックは海!!!
ん~、うっとり☆


数分後、恐る恐る展望台から下りた我々は、例のトカゲの広場を求めてさらに下界へ下りていきました。
緑豊かで、ちょっとハイキングに来た気分です。
のんびりと3~4分ほど下りていくと広場が見えてきます。

下に何だかかわいいお家があるな~、と思ったら・・・↓
c0039580_0373310.jpg
ここが正門らしいです☆笑
右がショップで、左がちょっとした資料館のようになっている模様。
c0039580_0415219.jpg

この広場の下には広い空間があり、天井あちこちにアートが見られます。
色とりどりの小さなタイルが埋め込まれたもの→
きれいです☆



さらに下へ階段を下りると・・・
いましたぁ! トカゲさん☆↓↓
c0039580_038478.jpg
しっかし、なんでバスタブみたいなものにまたがっているのか・・・?
c0039580_0381838.jpgやはり芸術は謎ですなぁ・・・。

お顔はこんな感じ。 意外にうつろ→
さと☆まい、この写真でトカゲさんの横に立ち表情を真似てみたのですが・・・
似すぎていてマズイのでカットさせていただきました☆笑


c0039580_0383249.jpg
トカゲ周辺で散々記念撮影をしたあげく、先ほどの写真にあったかわいいお家のショップの2階からも狙いました。

←広場全体はこんな感じです。
  ん~、不思議な世界。


そして、正門から出ると・・・、最後になりましたがこんなに可愛らしい看板が↓ c0039580_0384528.jpg


グエル公園を堪能した我々は、サグラダファミリアへと向かいましたぁ・・・♪
[PR]
# by sato-.-mai | 2006-04-03 14:59 | ♪スペイン旅日記


☆。*・。:*・☆。・。:*・☆  さと☆まいのスター☆への軌跡!?  とは言え、植物に食物に・・  ハイテンション↑雑食ブログ
カテゴリ
全体
☆TOP☆
♪アフリカ旅日記
♪スペイン旅日記
♪UK旅日記
♪Friend
♪Plant
 ☆Olive日記
 ☆Paprika日記
 ☆Papaya日記
♪Food & Cooking
 ☆レシピあり
 ☆restaurants
♪Art & Entertainment
♪Health & Beauty
♪フリマ
♪ハリガネっ娘奮闘記
♪お仕事
♪World Tour
未分類
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
元ドロンズ大島の「ちりと..
from ネット戦略研究所
【節約暮し】自家製梅酒を造る
from 節約生活で暮しを豊かにしよう
アクアパッツァ ACQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
眼から
from yaguctak 〜四面貧窮..
レアル公認ジュエリー
from サッカー用品どっとコム
Sciue' Sciue..
from 表参道 high&low
『マルディ・グラ』キング..
from 1/50000の食卓
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
アルチェッポ
from 東京美食☆探検記
Patisserie K..
from 食べある日記
ライフログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧