さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog☆。・:*・。:゚☆。・*・゚☆・。:*・。☆・:*・



セントロとパラドール☆ -dia 5-


c0039580_0384317.jpg
今日もい~いお天気です♪
ほとんどのお店が11時頃まで開かないので、朝はのんびりスタートです。
「セントロ」と言われる中心街の辺り→ 
可愛らしい街並みです。



↓バルセロナにもあったようなマーケットがありました。
↓やはり、野菜&果物、肉類、魚介類に分かれています。
↓今回はお肉屋さんでイベリコ生ハムやサラミを購入☆

c0039580_122788.jpg
スーパーではないのでただ手にとって料金を払えばいいのではありません。 
「これをどのくらい下さい」といったようにお店の方との言葉のやり取りが必要になります。 
ちょっと勇気がいりますが、お店の方は陽気でとっても気さく☆
楽しくお買い物ができました♪




1時間ほどセントロを探索し、チェックアウトのためにホテルへ戻りました。
・・・マラガを発つのではありませぬ。 Paradorに移動するのです!!!
       パラドールについてはこちら↑をご参考に♪
c0039580_141114.jpg
マラガには2つのパラドールがあります。 今回滞在するのは、Malaga Gibralfaro
ヒブラルファロの丘の上に建ち、マラガの街と海を一望できる素晴らしい眺望!!
建物自体は歴史的建造物ではないそうですが、中世の雰囲気がよく出ています。

c0039580_145347.jpgロビーもいい雰囲気です。
人の出入りの激しい一般的なホテルとは違い、何となくスローな空気が流れている印象。 ロビーでもくつろげる感じです。

ちなみに、青いブースの中にパソコンがあり、ネットも使えます。 日本語は・・・読めないし書けません★
各部屋でネットが使えるようにしている最中だそうです。
今は1階の部屋のみ接続可。 我々の部屋は2階だったためつながらず、またしてもブログアップできずでしたぁ・・・★

お部屋は広々で、インテリアもスパニッシュな感じ~?
c0039580_154100.jpgソファは見た目ふっかふか☆ 座ってみると微妙に座り心地はよくないです★苦笑

ベランダに出てみると、目の前の木がちょっと邪魔でせっかくの景色がさえぎられています・・・★

バスルームは広くて使いやすそう♪ アメニティもしっかり揃っています。

鏡もランプもベッドも、かわいらしいです♪♪



と、一休みしてまたお出かけです。
実は今日、さと☆まいは目的あって単独行動!
他の三人はMijas(ミハス)という、マラガから小一時間ほど離れた街へ出かけました。
ミハスというのは、真っ白な家々が並んでいる街です。 TVで観るような、真っ白な街です♪♪

そして、さと☆まいはいづこへ・・・?
実は、この夏にマラガの語学学校に通ってスペイン語を勉強するつもりなのです!!
日本を発つ前に色々なエージェンシーを訪れて何校かピックアップしていたのですが、どうしても雰囲気が分からずに決めかねていました。 
今回どうせマラガに行くなら実際に見てくればいいじゃん、と友人に言われ、あ~!そうじゃぁん♪という訳です。
興味のある方、下↓の語学学校レポートをご覧下さ~い☆ (後ほどUPします♪)
・・・いやぁ、とにかくもう大変でしたぁ・・・★苦笑


さて、苦労に苦労を重ねて(←ん? オーバーじゃないか??)目的を成し遂げ帰路に着いたさと☆まい、すっかりお疲れモードで6時頃にパラドールに戻り、皆が帰ってくるまで一眠り・・・


Mijas行きご一行様は、夕食の予約の時刻ギリギリに帰還。
早速噂のパラドールのレストランへ・・・♪
(噂とは、景色もいいし、メニューも郷土料理的なものでとっても美味しいと♪♪)
c0039580_13291710.jpg
レストランに入ると、丁度夕暮れ時♪ 夜の八時半頃です。
皆早々に席についたので、隣のテーブルを拝借して撮ってみました。笑
景色もいいです♪♪
c0039580_13302780.jpg
そしてまずはRIOJA WINE リオハワインをチョイス☆
ちょっと前に猫貸し屋さん(エキサイトリンクへGo!→)に教えてもらって以来狙ってました☆笑
美味しかったです♪♪

c0039580_13293513.jpg
前菜+メイン+デザート or 食後のお飲み物でパラドールのディナーコース。
さらにもう一品、パエージャを4人でシェアして食べようと思いオーダーすると、ウェイターさんが、量が多いから無理だと・・・、断られました☆笑
お料理がくると確かに量は多いです。

左上: お魚のスープ サーモンが浮いています。 
中上: アスパラガスのトマトソースがけ。 (一体何本のアスパラ使ってるの???)
右上: 白身魚のソテー
左下: イベリコ豚のソテー
中下: デザート パプリカかトマトのシャーベットが付いた物 (忘れてしまいましたぁ★)
右下: 食後のコーヒー

4人分のディナーを皆でシェアして色々といただけました♪
お魚のスープは美味しかったですね♪
イベリコは期待したほどではなく・・・。
全体的に方向を勘違いして期待度が高すぎたかな、という印象★
郷土料理ですものね。 そう思うと、お料理は素朴な感じでよかったです♪


c0039580_1334361.jpg




2時間ほどかけてディナーを楽しみました。
窓の向こうはすっかり暗くなり、こんなに素敵な夜景が♪♪
このパラドール、やっぱりいいですね~☆








☆Malagaのちょっとした語学学校レポート☆
~さと☆まい、苦難の学校めぐりの巻~

まず目指したのは、Escuela Internacionalです。
地図で見るとセントロとは離れた集落にある様子。
バス路線地図で番号をチェックし、11のバスに乗り込みました。 
ちなみに料金は、一回乗るたびに一律0.95euro。
乗ったはいいが、こちらのバス、バス停ごとの車内アナウンスがあるわけでもなく・・・★
皆さん外の景色で判断して降りている模様。 そんな神業、初めての土地だしさと☆まいには無理。
バスの路線地図を見たって、何番のバスがどの道を通るくらいしか情報が無く、バス停の名前どころか、個々のバス停がどこにあるかさえ載っていません。
それでもその地図と景色を必死で見比べていました。 途中から、もう過ぎてしまったのか、まだ先なのかさえ分からなくなり、ボーっとしてしまいました★笑

そんな時、近くにいたおじいさんが話しかけてきました。 
私の地図を見て、どこに行きたいのか?といったニュアンス。
私は日本でプリントした学校の地図を見せ、指をさして「アキ、アキ~!」(aqui=ここ)と必死。
おじいさんはいまいちどこら辺なのか分からなかったようで、周りの人々に聞いてくれました。
すると、色んな人が色んな事を言い出し・・・ 「次だよ」とか「もう過ぎたよ」とか、降りようとしても「次の次だから」とか・・・。 皆さん本当に親切です☆笑
その内、同じ場所で降りる方が「ここだよ」と。 そこらじゅうの人々に「グラシアス」を連発して、その人と一緒に降りました。
こんな具合で、ローカルバスは結構大変☆

c0039580_9295331.jpg←この辺りが目的地の近くです。
降車の目印としては、右手に見える黄色い建物でしょうか。
セントロからは恐らく10分ほど乗っていたと思われます。
精神的ダメージも込みで、結構遠くまで行くなぁ感はたっぷりめ★苦笑
一緒に降りた女性はこの近くにお住まいのようで、しかも、語学学校に通う生徒さんのホストファミリーをしているとの事。
色々と伺いたかったのですが、言葉の壁が・・・★  ↑これで精一杯でした。


c0039580_930493.jpg黄色いお家を越えてすぐにある交差点前のバス停で降りると、Escuela Internacionalは道路のすぐ向かいにあります。
←この写真の左側の方からバスに乗ってやってきました。

c0039580_9354280.jpgここら辺の雰囲気としては、結構閑散としている印象です。
シーズン前もあっての事と思いますが。

↑学校は3階建てで、このようにこじんまりとした感じです。
中に入って、スタッフの方にこの学校に興味がありちょっと見せていただきたいとお願いし、簡単なツアーをお願いしました。 
ん~、「学校」というよりは「塾」といった雰囲気★
例えばコンピューターラボだとか、自習室だとかといった類の、学校らしい施設は特にありません。 教室と、お手洗いと、見晴らしのいい屋上があるくらい。
生徒数も、夏に50~60人ほどになるくらいだとか。
簡単な見積もりや、ステイ先の様子などを伺い、失礼する事に。
(↑だいたい日本で入手できる情報と同じでした。)
この案内してくれた女性は片言の英語で話してくれたのですが、帰り際に「espanol, iespanol!」 と、スペイン語で話すようにしなさいよ~! といった具合でした。 
そうゆう姿勢って、大切ですよね~。 ・・・終始英語だったさと☆まい、反省★


次は、地図上では1ブロックほどしか離れていないはずのsprachcaffe internationalを探しに・・・
無いのですよ!! 道の名前も合っているし、地図が間違っていない限り合っているはず!
人に聞こうとしても、なにせ閑散としているので人がなかなか歩いていない・・・★
ぐるぐるとそこら辺を3週はしちゃいました。
とうとう冊子か何かを配達している方に出会い、聞きました。
どうやら分からない様子★
一軒崩し途中の建物があったのですが、どうやらそこだったのではないかと思っています。
地図的にもバッチリ合ってるのですよ★

充分探したのに見あたらないので、諦めました。
でも、このままじゃ、Escuela Internacionalと比べるものがないな・・・と思い、当初行く予定ではなかったMalaca Institutoに行ってみる事にしました。

Malaca Institutoはこの集落から隣の集落へセントロ方面に戻る形になります。
や、そもそも「集落」というのは適当ではないかもしれませんが・・・。

c0039580_9115591.jpg次は33のバスを目指します。
このバスに乗るには、乗ってきた11番のバスで少し引き返してからという事になります。
しかも、この33というのが、丘を登るバスで、一方通行しか運行していないのです。
そこで、11のバスの運転手さんにどこまで戻れば33のバスに乗れるのかと聞いても、いまいち分からない様子。 
間違ったバス停で降りることになってしまいました。
降りた所でも人に聞き、また乗り運転手さんに聞き、・・・と何度かバスを乗り降りして何とか33に乗りました!!!
ちなみに、セントロから33に乗れば間違いはありません☆
乗ったら乗ったで、どこで降りていいか全く見当もつかず・・・★ 近くにいた人に聞いても分からず、運転手さんに聞いても分からないとの事。 運転手さんと相談の結果、この辺りだろうという事で降りたら・・・ BINGO~!!!
ようやく私にもツキが回ってきたと思いました。
海岸通りの道から左手の丘の上へ上り始めてから最初のバス停で降りましょう!!

c0039580_9364950.jpgc0039580_937930.jpg
降りると辺りはこんな様子。 かなり素敵じゃないですか~♪♪
バス停から反対側へ道を渡って、一本奥の坂道を1分ほど登るとMalaca Institutoが見えてきます。
たかが1分ですが、かなりの坂道です。 大きなスーツケースを引っ張っていく事を考えると、ちょっとゾッとします☆笑
c0039580_9373069.jpgとても素敵な建物で、本当に学校なのかちょっと疑ってしまいます。
パンフなどでもお馴染みの入り口→
入るとすぐにフロントがあり、見学したいと申し出ると、丁寧にオフィスの場所を教えてくれます。
この写真の更に右の方に階段があり、上がるとプールとカフェテリアがあります。
更に昇るとオフィスがあります。

ここでも見学ツアーをお願いし、案内してもらいました。 
ここのスタッフさんはかなり親切です!!
そして学校の設備もかなりいいです。
ま、プールやカフェテリアがある時点で学校っぽいですよね。
更には、PCラボ、自習室、色々なオフィス・・・、立派な「学校」です。
パンフの写真の通りの素敵な学校です。

他の語学学校よりはちょっとお高めなのでここに行く気はなかったのですが、やはりこうゆうしっかりとした学校だと安心感が違いますね。
即決で、早速予約しちゃいました☆
気がかりなのは、夏には300人以上の生徒さんが集まり、大半が英語で生活するとかしないとか・・・。 
バケーションで来るヨーロッパ圏の学生さんが結構多いそうです。
結局皆さん英語だと簡単にコミュニケーションが取れるということですね。
ちなみに案内してくれた方も英語はバッチリで、全て英語で案内して下さいました。
久しぶりに第三者に当たる人とたっぷりお話しできて、すっかりいい気分転換になっちゃいましたが☆
とにかく、いかに自分に厳しくスペイン語を使う努力をするかが大きな課題になりそうです。

一仕事終え、すっかり疲れてしまったさと☆まい、バス停近くのカフェでお茶&軽食を。
と、バスが行ってしまいました。
次は当分来ないかなと思ったので、たっぷりのんびりしてからバス停へ向かったのですが、バス停に時刻表なんぞはありません★
待つしかありません★★
待てども来ません★
少なくともバス停で30分以上は待ちました。 c0039580_9375395.jpg
ようやく来たバスに乗り込み、ちょっとドライブを楽しみました。
←学校がある所よりも更に上の方に行くとこんな感じの景色です。
ここら一帯は高級め住宅街のようです。
下ってくると、学校近くのバス停の裏の通りにもう一箇所バス停がありました★苦笑
ここで乗ればすぐに下れるのですね。 フムフム。

c0039580_913375.jpg
学校を案内してくれた方がバスのカードについて教えてくれました。 プリペイド式のカードです。 せっかくなので購入してみました。
もうちょっと早く知っていたら・・・
お財布には、今日のバス乗車回数分のレシートがたっぷりです・・・★


とにかくすごい大変な半日でした!!!
途中から、「絶対バスで行ってやる~!!」とムキになっていましたが、成し遂げられてよかったです☆
色々と学べたとも思います。 この日の苦労は、夏に役に立つことでしょう。


結局個人的な苦労話ではありますが(笑)、マラガへ語学留学を考えていらっしゃる方の参考になり、少しでもお役に立てれば嬉しいです♪





          ※このレポート内の感想等はあくまでさと☆まい個人の感じた事であります。 
            ご参考程度にお考え下さい。



追記: sprachcaffe internationalについて。
どうやらプリントアウトした地図に間違いがあったらしい・・・★
きっとここにあると思われます→sprachcaffe international
バス通りを挟んでEscuela Internacionalの反対岸にあるようです。
さと☆まい、同じ側をフラフラしていました。 
(判明した日:5/10)
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-05 23:59 | ♪スペイン旅日記
<< ヒブラルファロ城&ランチ -d... i Vamos a ir a ... >>


☆。*・。:*・☆。・。:*・☆  さと☆まいのスター☆への軌跡!?  とは言え、植物に食物に・・  ハイテンション↑雑食ブログ
カテゴリ
全体
☆TOP☆
♪アフリカ旅日記
♪スペイン旅日記
♪UK旅日記
♪Friend
♪Plant
 ☆Olive日記
 ☆Paprika日記
 ☆Papaya日記
♪Food & Cooking
 ☆レシピあり
 ☆restaurants
♪Art & Entertainment
♪Health & Beauty
♪フリマ
♪ハリガネっ娘奮闘記
♪お仕事
♪World Tour
未分類
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
元ドロンズ大島の「ちりと..
from ネット戦略研究所
【節約暮し】自家製梅酒を造る
from 節約生活で暮しを豊かにしよう
アクアパッツァ ACQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
眼から
from yaguctak 〜四面貧窮..
レアル公認ジュエリー
from サッカー用品どっとコム
Sciue' Sciue..
from 表参道 high&low
『マルディ・グラ』キング..
from 1/50000の食卓
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
アルチェッポ
from 東京美食☆探検記
Patisserie K..
from 食べある日記
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧