さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog☆。・:*・。:゚☆。・*・゚☆・。:*・。☆・:*・



カテゴリ: ☆レシピあり( 9 )


ジャージャー


c0039580_22183096.jpg
ジャージャー麺を作りました。
前回は、よくある3玉入りの焼きそば麺を使ったのですが、今回はちゃんと中華麺を使ってみました。
なんだか美味しかった♪

←ん? なんかボケてるな・・・★

久しぶりにレシピ有りにしちゃおかな~♪♪


ジャージャー麺
材料 2人分
中華生麺     2玉
豚ひき肉     100g
長ねぎ       1/4本
しょうが      1/2かけ
きゅうり      1本
A    みそ、甜麵醬(テンメンジャン)、しょうゆ  各大さじ1
     砂糖                        小さじ1
     水                         大さじ2
サラダ油     大さじ1 1/2


①長ねぎ、しょうがはそれぞれみじん切りに、きゅうりは斜め薄切りにしてから千切りにする。
  Aをよく混ぜ合わせておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、長ねぎ、しょうがを中火で炒め、ひき肉を加えて半分ポロポロになっ
 たらAを加えよく混ぜる。
③煮立ったら弱火にし、油が分離してくるまで煮、火を止めて粗熱をとる。
④熱湯で麺をゆで、冷水にさらしよく冷ます。
⑤麺の水気をよく切り、器に盛る。 きゅうりを添え、肉みそをかける。

ん~♪ 簡単♪♪

甜麵醬(テンメンジャン)ですが、小さい瓶で売っていたりするので、2~3回作れば使い切れます。 無い場合は、お味噌に砂糖を加えて代用できるそう。
これって、北京ダックのみそとして使われている物だそうです。

たっぷり作って、お野菜をディップしたり、炒め物に加えたりするといいらしい♪
保存食バンザイ!!
[PR]
by sato-.-mai | 2006-02-23 23:59 |  ☆レシピあり

鶏肉と大根の醤油煮~returns!~


c0039580_1926728.jpg
また作っちゃいましたぁ♪
今回は写真も明るく撮れた~い♪
そして、あの、北海道産の大根を使いましたぁ☆
やっぱり味が全然違う!!!
大根の苦味とその後に来る甘みが濃くて、とっても美味しい!
ほんと、なんでこんなに違うのか???

今回は、前回の反省を活かし、大根も厚めに、鶏肉も大きめに切ってみました。
鶏はもっと大きくても良かったかな。
ゆで卵もカットしてみました♪

さと☆まい、味付けは大体目分量。 でもたまにちゃんとスプーンを使って自分の感覚のチューニングをします。 今回はほぼちゃんと計って味付けしてみました。 
そしたら、前回より薄味でした☆笑 
それでも美味♪

さぁて、レシピのご紹介↓


材料 (4人分)

大根          2/3本
鶏もも肉       2枚(500g)
ゆで卵        4個
サラダ油       大さじ1

A     砂糖      大さじ1.5
      酒        大さじ3
      みりん     大さじ3
      しょうゆ     大さじ3

だし汁         2.5カップ
万能ねぎの小口切り   適宜


作り方

①皮をむいた大根を1.5cmの半月切りにする。 (☆ちょっと厚めでも問題なし☆)

②鶏肉は大き目の一口大に切る。 (☆結構大きめでも問題なし☆)

③厚手の鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から、強火で両面焼きつける。
  大根を加え、油がなじむまでよく炒め合せる。

④Aを砂糖から順に、その都度なじませながら加える。
  だし汁を加え、煮立ったらアクを取り、ゆで卵を加え、落し蓋をして中火で40分煮る。

c0039580_13211995.jpg⑤落し蓋を取って火を強め、煮汁を絡めるようにして5分ほど煮る。
  器に盛って、万能ねぎを散らす。


あ~ら、簡単美味しい一皿の出来上がりぃ♪
是非、お試し下さい♪♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-25 23:59 |  ☆レシピあり

めずらしく・・・


今日はお買い物もおっくうで、冷蔵庫内も品薄で・・・
めずらしくパスタにしてみました♪

昨年イタリアを訪れた時にゲッツしたトリコロールパスタと、買い置きしておいたアンチョビの缶詰でチョチョイのチョイ☆ 
レシピは日経から。

ショートパスタのアンチョビソース(4人分)
c0039580_1136567.jpg
ショートパスタ   300~350g
塩          大さじ 1 1/2
A   アンチョビの油とオリーブオイルを合わせ
    て、大さじ 3
    にんにく  大1片
    赤唐辛子 1本
    アンチョビ 6枚 (30g)
パセリの粗みじん切り  2枝分 (20g)
こしょう       少々

①アンチョビはあらくきざみます。 にんにくはみじん切り、唐辛子は半分に切り、種を取ります。
②パスタは湯3Lを沸かし、塩を加えて袋の表示通りにゆでます。
③フライパンにAを入れ弱火で1~2分いため、味をみてこしょうをふります。

以上。 あ~ら、簡単♪



そして今日はコーヒーゼリーも作ってみました。
c0039580_11593242.jpg家であまりコーヒーを飲まないので、いただき物の期限切れコーヒー缶が三つも・・・☆
挽いてあるものが缶詰になっているのですが、賞味期限は半年前に切れています。
特に問題ないですよねぇ??? 
食べましたが特に問題はありませんでしたが・・・ 
せっかくなので、今更ながら飲んでみようかとも思っています。
大丈夫ですよねぇ!? ←不安★
[PR]
by sato-.-mai | 2005-10-24 23:59 |  ☆レシピあり

うわぁ~!! まちがえたぁ★


レシピ本の写真に一目ぼれ。

今朝はレンコンと豚肉のこってり煮を作ってみました♪

c0039580_957929.jpg←さと☆まいのはあっさり感のある煮物みたくなっちゃいましたが、レシピ本の写真は、本当にこってりとした感じでと~っても美味しそうなのです☆
実は・・・
酒・・・・・・・・・・・・・大さじ3
水・・・・・・・・・・・・・1カップ
と書いてあったのに、どういうわけか、
酒・・・・・・・・・・・・・3カップ
と思い込んでしまい、「3カップは妙に多いなぁ。」と疑問を抱きつつも目分量で(↑大体いつも目分量です☆)
                                   気持ち少なめに、ドボドボドボ・・・
レシピに戻って次はお水か、と思った瞬間に間違いに気付きました★
でもお出汁も出てるし、捨てるには確実にもったいないので、水は少なめにそのまま続行。
このあっさり感はお酒のせいなの!?謎
味のほうは全く問題なし。 美味しかったです♪♪


☆4人分☆

れんこん                大2節(600g)
酢                    適宜
豚肩ロース肉(とんかつ用)     4枚(400g)
梅干                   2~3個
サラダ油                大さじ1/2
酒                    大さじ3
水                    1カップ
A  赤唐辛子             2本
   しょうがの薄切り        1かけ分
   みりん              大さじ2
   砂糖               大さじ1
   しょうゆ              大さじ3  

①れんこんは皮をむき、縦4等分にして大きめの乱切りにし、薄い酢水にさらして水けを拭く。
②豚肉は半分に切る。 Aの赤唐辛子はへたと種を取る。
③フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の両面を中火で色よく焼きつける。れんこんを加えて炒め、れんこんに油が回ったら酒をふり、水を加えて煮立てる。
④梅干を手で軽くつぶすようにして種ごと加える。 Aも加えて混ぜ、ふたをして弱火で20~25分煮る。 途中で上下を返す(水分が多いようであれば最後にふたを取り、水分をとばす)。


c0039580_9574136.jpg




                        そして今日のレシピはこの本から→
  本の写真のようなこってり感に近づけるよう、またチャレンジしまッス!!
[PR]
by sato-.-mai | 2005-10-13 23:59 |  ☆レシピあり

コレは美味しい!!


c0039580_1034774.jpg最近買ったもう一冊のレシピ本。
オレンジページの「いつでも野菜を

これが、と~っても好み♪ 
お野菜中心ながら、立派な主役級ディッシュがいっぱい♪ 
しかも美味しそ~う♪♪
レシピ本を買ったら一通り見て、おいしそうなレシピに印をつけていくんです。  この本はよさそうなレシピが多すぎて、途中で印付けるのやめました。
印が多すぎたら付ける意味がないですからね☆笑

それぞれのお野菜で検索できるので、残り物野菜も上手に消化できます。
季節の旬なお野菜別でも紹介されているので、季節感に富んだ食卓になりそうです♪




第一作目は、かぶと鶏肉の豆乳煮
c0039580_23352936.jpg


(4人分)
かぶ          小6~8個(500g)
かぶの葉       50g
鶏もも肉        2枚(500g)
A 塩     小さじ1/2
  酒     大さじ1
サラダ油        大さじ1
B 豆乳      2カップ
  みりん     大さじ1
  砂糖      大さじ1
  塩        小さじ1/2
  薄口醤油    大さじ1/2

①かぶは皮をむき、大きければ半分に切る。 葉は長さ3cmに切る。 
 鶏肉は3cm角に切り、Aをふる。 
②口の拾い鍋にサラダ油を入れて火にかけ、鶏肉を皮目を下にして並べ、中火で4~5分焼いて焼き色をつけ、裏返して同様に焼き色を付ける。
③Bを加えて中火で煮立て、アクを除き、かぶを加える。
 再び煮立ったら、弱火にして20分ほど煮込み、葉をくわえて1~2分ほど煮る。


手が込んでいそうで割と簡単☆
本の写真ではもう少しジューシーな豆乳スープがありましたが、さと☆まいはちょっと煮込みすぎてしまったようです★へへ・・・
豆乳が豆腐化してしまったのか豆腐のくずみたいなものもあり、見かけは美しくないかもしれませんが、味はいいっ!!!
かぶは甘くてほくほくだし、鶏肉も柔らかくてジューシーなのです♪

これはほんとお勧め☆
是非お試し下さい♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-10-01 23:59 |  ☆レシピあり

朝ごはんのレシピ本からII

c0039580_12124082.jpg
またまた「例の」レシピ本から☆
アジの混ぜずしです。
これはブランチよりのお料理で紹介されています。
混ぜずしという事もあり、おもてなし料理としても活躍しそうな一品。


アジの混ぜずし二人分(簡略レシピ)

ご飯                 2杯分
アジの干物             2枚
酒                  大さじ1/2
しょうがの甘酢漬け(ガリ)    10g
青じそ                5枚
いり白ごま             大さじ1/2
a 酢     大さじ1、 
  塩     小さじ1/2、 
  砂糖    小さじ2と1/2
 
①アジを焼き、熱い内に皮と骨を除いてほぐし、酒をふる。
②ガリとしそはせん切りにする。
③aはよく混ぜ合わせる。
④ご飯が熱い内に③をまわしかけ、しゃもじで切るようにして混ぜ合わせ、あおいでさます。
⑤①、ガリ、半量のしそを加え混ぜ、皿に盛る。 ごまをまき散らし、残りのしそをのせる。

いたって簡単なのに、立派な一皿になります♪
アジの皮と骨を取り除く事のみが、ちょっと手間がかかる程度です。

c0039580_1214313.jpg                    そしてこれが噂のレシピ本→
                    興味があれば是非チェキしてください☆


ここでオモシロレシピを披露☆
この本によると、「フランスパン」は「食べやすい厚さに切る」とあります。
決してかぶりついちゃあいけません★笑


なんだかこのブログ、ますます食ブログ化してますね・・・。笑
ハリガネにも慣れてきて、色々食べれるようになったので嬉しいのでしょう。
しばしの間、お付き合い下さいませ♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-09-27 23:59 |  ☆レシピあり

朝ごはんのレシピ本から


c0039580_22202547.jpg朝はしっかり食べたい!! でも、献立はマンネリがち・・・
そこで、ここの所朝ごはんのレシピ本を探していました。

←この本は書店では見つけることができず、Amazonで迷いに迷って購入しました。
レシピ数も豊富でなかなかいいのですが、自分の求めていた物とはちょっと違ったかな。
・・・レシピ本の類はやはり実物を見てから買うことをお勧めします☆

それでもちゃあんと活用♪
早速作ってみました。
c0039580_22165710.jpg
納豆のチャーハンです☆
残りモノ野菜のスープと共に。


納豆おかかチャーハン 1人分(474kcal/塩分1.9g)
ご飯    150g           油    小さじ2
卵     1個            納豆 30g
しょうゆ  小さじ1          ねぎ   15g
a (塩・こしょう 各少量)      削りガツオ・小ねぎの小口切り 各適量

①フライパンに油小さじ1/2を熱し、卵を半熟状にいため、取り出す。
②残りの油を加え、納豆を粘りがなくなり、焼き色が付くまでいため、ねぎを加えていためる。
③ごはんを加えてほぐしていため、しょうゆとaで調味し、①と削りガツオを加えてひと混ぜする。
④皿に盛り、小ねぎを散らす。

ご飯150gとはだいたいお茶碗一杯分だとか、納豆30gはだいたい1パック分だとか、はたまた、ねぎ15gはだいたい1/○本だとか、さらには、納豆は中火でいためるのか弱火でいためるのか、等々・・・ もうちょっと分かりやすい説明があるといいのにな、と思いました。


一方では、プレーンの「いり卵」のレシピがあったり、他に具の異なった4種類のスクランブルエッグのレシピがあったり・・・★苦笑 丁寧なところもあります。

笑えるのが、「キウイのヨーグルトかけ 」というのがあり、「キウイは半月切りにし、皿に盛り、ヨーグルトをかける。」という説明が。 その下は「いちご」で、材料は1人分7個だそうです。 さらにその下、「いちごのヨーグルトかけ 」・・・ 
ちなみに、グレープフルーツ1人分は1/2個、バナナは1本、みかんは1個だそうです。 それぞれにカロリー数と塩分量の表示はありますが、これって写真付きで必要なのでしょうか・・・???
シリアルの牛乳かけ 」もあります☆ あ~、きりがない!爆笑

もちろん、美味しそうないい感じのレシピも多数ありますよ♪♪
まぁ、ユーモアたっぷりの一冊!といったところでしょうか?笑
[PR]
by sato-.-mai | 2005-09-25 23:59 |  ☆レシピあり

☆現在に追いつきましたぁ☆記念。

長かった・・・
とうとう現在に追いつきました!

さて、今回の記念行事は、お約束通り(約一名と)、以前載せたアサリのスープのレシピのご紹介で~す♪
オレンジページの創刊20周年記念号に載っているあさりのスープ。

キャベツ入りあさり汁(4人分)
c0039580_0164366.jpgあさり(殻つき・砂出ししたもの)・・・・・・・・・・300g
キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/8個(約100g)
にんにくのみじん切り・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ分
オイスターソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
ごま油


粗びき黒こしょう

①あさりは殻をこすり合わせて洗い、ざるに上げて水けを切る。
 キャベツは一口大にちぎる。
②鍋にごま油大さじ1を弱火で熱し、にんにく、あさりを入れて炒める。
 油が回ったら酒大さじ2を加えてさらに炒める。
 水4カップ、オイスターソースを加えて、アクを取りながら中火で煮る。
③あさりの口が開いたらキャベツを加えてひと煮立ちさせる。
 塩、粗びき黒こしょう各少々で味をととのえる。 

とっても簡単なのにとっても美味しいです♪
是非お試し下さい!

さ~ぁ、これからは「現在進行形キープ」を目指して、タイムリーなブログにしていきたいものです☆




**アサリの砂出し**
海水に近い濃度の塩水を、バットなどに広げたあさりの表面が少し出る程度に入れて冷暗所に置いとくといいらしいよ。
ちなみに、海水に近い濃度とは、水1カップにつき塩小さじ1。
置いておく時間は、「砂出し済み」のもので30分。 そうでないものは3時間から半日置いてね。
[PR]
by sato-.-mai | 2005-08-23 23:59 |  ☆レシピあり

うなぎとニンニクの芽の炒め物

c0039580_10573760.jpg
夏はコレ!!! って、まだ春ですが・・・ とにかく簡単で美味しい♪
週末の日経に載っているレシピのうちのお気に入り。


<四人分> 一人当たり213kcal
・ うなぎの蒲焼 2串(200g)
・ ねぎ 1本
・ にんにくの芽 200g ←訂正! 書き損ねてました☆
・ にんにく 1片(10g)
・ しょうが ひとかけ(10g)
A オイスターソース 大さじ1/2、 しょうゆ 大さじ1/2、 酒 大さじ1
・ サラダ油 大さじ1

1→ニンニクの芽は3~4cmの長さに切り、かためにゆでる
   ねぎは斜め薄切りに
   うなぎは1~2cm幅に切る
   Aは合せる

2→にんにく、しょうがは薄切りに

3→フライパンに油を熱っし、2を弱めの中火で炒める
   香りが出てきたら、ねぎ、にんにくの芽、うなぎを加え、強火で炒める
   最後にAを加え、大きく混ぜる

あら、簡単☆ 15分くらいでできちゃいます♪
蒲焼はあらかじめたれがぬってあるので、Aを混ぜるときは味が濃くなりすぎないよう少しずつ味見しながら入れて下さい。 それさえ気をつければ蒲焼のたれのおかげで、味の失敗の心配はほとんど無用!
もっと楽したい人は、にんにく、しょうがはチューブ入りのすりおろされたものを使ってみては。 Aに適量をあらかじめ混ぜちゃいます。 面倒くさがりの私はいつもこの手で・・・♪

材料費(うなぎね★)が少々高いですが、美味しいうえに夏のスタミナ付けにはもってこい!!! お試しあれ♪ 
 
[PR]
by sato-.-mai | 2005-04-09 10:56 |  ☆レシピあり


☆。*・。:*・☆。・。:*・☆  さと☆まいのスター☆への軌跡!?  とは言え、植物に食物に・・  ハイテンション↑雑食ブログ
カテゴリ
全体
☆TOP☆
♪アフリカ旅日記
♪スペイン旅日記
♪UK旅日記
♪Friend
♪Plant
 ☆Olive日記
 ☆Paprika日記
 ☆Papaya日記
♪Food & Cooking
 ☆レシピあり
 ☆restaurants
♪Art & Entertainment
♪Health & Beauty
♪フリマ
♪ハリガネっ娘奮闘記
♪お仕事
♪World Tour
未分類
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
元ドロンズ大島の「ちりと..
from ネット戦略研究所
【節約暮し】自家製梅酒を造る
from 節約生活で暮しを豊かにしよう
アクアパッツァ ACQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
眼から
from yaguctak 〜四面貧窮..
レアル公認ジュエリー
from サッカー用品どっとコム
Sciue' Sciue..
from 表参道 high&low
『マルディ・グラ』キング..
from 1/50000の食卓
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
アルチェッポ
from 東京美食☆探検記
Patisserie K..
from 食べある日記
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧