さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog☆。・:*・。:゚☆。・*・゚☆・。:*・。☆・:*・



カテゴリ:♪スペイン旅日記( 10 )


アルカサバ城塞&ディナー -dia 6-


c0039580_0221347.jpg



来ました! Alcazabaです。
ヒブラルファロとは違った植物が生息しているなぁというのが第一印象。
まぁ、この入り口付近の石造りの建物は似た雰囲気なので・・・。
 
アルカサバは11世紀に古代ローマ時代の要塞後に建設された、イスラム教徒の宮殿兼要塞だったそうです。 

中に入ればイスラム調の建造物があると思われます。
どうやら中庭もきれいらしいので楽しみです♪♪




c0039580_0463083.jpg
ヒブラルファロからは下に位置していますが、まだまだ眺めはいいです♪
下にはブリティッシュ調のガーデンがあります。
なんとも緑の多い街です♪
さと☆まい好みです♪♪

c0039580_0464422.jpg←こちらはアルカサバ内の最初に出会った庭園。
お花より、植え込み系ですね。
正面ほどにいらっしゃる派手な赤のジャケットの方、なかなかどいてくれなくて・・・
柱に隠そうと移動したのですが、カメラを構えると、「ひょい」っと出てきてまた動かない★
あきらめました。笑
写りたかったのかなぁ? 絶対カメラ目線だと思います!!


c0039580_0225376.jpg
石造りの建物の中へ進むと、また別の庭園がありました。 やはりよく手入れされたお庭です。 
緑が濃くてきれいです♪
お花は、基本的に庭園の外の道端で咲いています。 オレンジ色のものは日本でもよく見かけますよね。


c0039580_0472226.jpg
どこら辺がイスラム調なのだろう・・・。 と思い始めていた頃、とうとう出会いました。

←アーチに↓モザイクに。 ←特徴らしいです。

←なかなか素敵に撮れたと思われます♪
いくつもの間がこういったアーチで区切られています。 屋内ではなく、どちらかというと渡り廊下のイメージです。

建物全体からイスラム調が伝わってくるというよりは、こういった感じで部分的に見つけられるといった感じでした。
大部分は石造りの建物だった印象です。
c0039580_049473.jpg色鮮やかな装飾が多くあったりするのかと思っていましたが、それほどはありませんでした。
←ここは中でも「色」が見られた場です。 
日本の欄間ににた感じの装飾もありました。

アルカサバとヒブラルファロ。 お勧めは・・・
さと☆まいとしては、アルカサバの整然と手入れされたお庭もきれいでしたが、自由奔放な雰囲気だったヒブラルファロの中庭により惹かれました。
ま、お庭もいいですが、双方の歴史も興味深いですね。
冒険度は、ヒブラルファロが高しです☆


c0039580_0492213.jpgアルカサバから出た我々は、ピカソの生家に行ってみることにしました。
行ってみると、建物は特に古いわけでもない普通のもの。 
かわいらしい一軒家を勝手にイメージしていたので拍子抜けでした☆笑
建物内はモダンな雰囲気でギャラリーになっています。 絵画ばかりではなく、陶器などの色々な作品も展示されていました。
ピカソが陶器も作っていたなんて、知らなかったぁ。


さらに今日は、フラメンコも見た~い♪
c0039580_0493991.jpgということで、インフォメーションセンターにて場所を聞きやってきました。
←「タブラオ」
夜の7時前くらいでしたが、扉は閉ざされたまま・・・。
ノックをしても特に反応がないので、お隣のカフェの店員さんに何時に開くのか聞いてみました。
すると、「開かないよ」とのこと。
びっくりして聞き返すと、どうやら今日はお休みらしいです★
めちゃくちゃ残念です★★
しかしこの外観↑、カッコイイですよね~っ!!




夜も7時となれば、日本人的には空腹感がじわじわと・・・。
しかし、魚介類がおいしいというお目当てのレストランは 8時半まで開かないとのこと。
先ほどのカフェでレストランが開くまでお茶をして待ちました。
c0039580_1058402.jpg
やっと開いたSal Gorda サルゴルダ。 
店内は2Fはこんな感じのレストラン→
お客さん第一号でした☆
1Fはバルになっています。

c0039580_1121195.jpg

アンチョビとエビのガーリックオイル。
もはやお気に入り定番ですね☆
c0039580_1122441.jpg
そしてメインは山盛りのグリルドシーフード☆☆☆
4人前とはいえ、かなりの量!!
数種類の海老にムール貝や色々な貝類・・・
その貝類ですが、ワケのわからない長い貝や(右上)、怪獣の足みたいな貝(右下)が★★★
ちょっと気持ち悪かったですが、食わず嫌いはよくないので1~2個ずつはいただきました。
やっぱり気持ち悪かったです★笑
おいしかったのが手長海老!! ミディアムレアほどの焼き具合で美味美味♪♪


c0039580_1124174.jpg
食事を終えてお店を出る頃には、レストランも1Fのバルもかなり盛り上がっている様子でした。

スペインでの最後の晩餐も大満足☆
明日はロンドンへ移動です。
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-06 23:59 | ♪スペイン旅日記

ヒブラルファロ城&ランチ -dia 6-


本当に毎日いいお天気です♪
今日も朝から快晴!!
c0039580_1044139.jpg
c0039580_105821.jpg朝食は昨夜のレストランと同じですが、奥まった席で雰囲気が全然違います。
スパニッシュカントリーな感じなのでしょうか。

食事はビュッフェスタイルで、種類も豊富☆
生ハム好きのさと☆まいは、生ハム&パンを中心に食べました♪
フルーツやデザートもたくさんあります。



朝食を終えた我々は、早速お出かけ。
今日はマラガの観光☆ ヒブラルファロ城とアルカサバの城塞を見に行きます♪

c0039580_1052623.jpgc0039580_1053781.jpg              ↑パラドールから見↑パラドールから見えるマラガの闘牛場。 
来週は聖週間のようで、何やら準備が進んでいるようです。
パラドールの門を出ると右手に、ちょっとした展望台があります。 そこからの景色は素晴らしい↑

c0039580_1054818.jpg
っと、景色に誘われて展望台へまっしぐらでしたが、門にはちゃんと看板が立っていました。
ここがパラドールへの入り口です→

ヒブラルファロ城へのディレクションも出ています。
緩やかな坂を上って行きます。

c0039580_1656420.jpg
のんびり5分ほどハイキングを楽しむ感じで行くと・・・、着きました!
Castillo de Gibralfaro ヒブラルファロ城です。

一見、石でできた四角い建物で面白みがないのですが・・・
ま、とりあえず入場券を買って入りました。
入場料は、アルカサバ城塞とセットで6.40ユーロ。 ・・・!? 
あれ? 4人分ちゃんと払ったのかなぁ??  1人1.60ユーロは安すぎですよねぇ。 謎。

お城が最初に建てられたのは8世紀。 現在のお城は、14~15世紀にかけて、アルカサバを守る為に再建築されたものらしいです。
なので、この石でできた城壁など全て14世紀のままのもの。 む~、ロマンですね。


c0039580_1657477.jpg
中は、昔はやった巨大迷路を彷彿させるような感じ。
城壁の上を歩く形になっています。 ほんと、迷路みたい・・・。 
思わず迷っちゃいそうで結構面白いです!
牢獄があったり、覗き穴があったりで興味深い☆
昔ここにいた人々は、どんな思いでこの高台から町を見下ろしていたのか・・・
今にもどこかから敵が攻めてくるような気がしちゃったりします★

←とは言え、こんなに楽しんじゃってますが☆笑


c0039580_1705075.jpg
しかも、眺めがとってもいい!!
↑ヒブラルファロからは少し下った所にあるアルカサバ。 後ほど行きますが、ヒブラルファロが思いのほか面白いので、こちらもなかなか期待できそうです☆
さらに下ったセントロの方には、カテドラルもきれいに見えます↑


c0039580_173831.jpg
散策を続けていると、中庭にやってきます。
誰かが手入れをしているのかしていないのか・・・? (もちろんしているのでしょうが☆)
かなり自然に近い雰囲気です。
お庭の中はケモノミチを行きます。
植物好きのさと☆まい、この中庭ではもう夢中で写真を撮っていました♪笑

c0039580_1732014.jpg
石造りの壁に囲まれた中庭ですが、なかなかマッチしていています。
知らないお花がたくさん咲いていました。
ブーゲンビリアやラベンダーもありました。 きれいです。 かなりテンション上がっちゃいました☆

c0039580_0172050.jpg

惜しみつつ中庭を後にし、海岸側の方へ行きました。
我々が泊まっているヒブラルファロのパラドールが間近に見えます!
なんとも贅沢な所に泊まっているのだな、と改めて思いました。


一通り見たようです。 入ってきたところに戻ってきました。
アルカサバへの道を聞き、20分ほど下ると着くとの事。

c0039580_0235914.jpg
アルカサバへの道は緩やかな下り坂。
道はヒブラルファロの海側にあり、やはりいい眺めです!

恐らく20分もかからずに下りました。
アルカサバの入り口まで来たのですが、思いのほかヒブラルファロが面白かったので結構時が経っていました。
すっかりお腹がペコペコなので、セントロにあるバルに行くことに・・・♪
美味しいと聞いていたお店、Bodegas Quitapenasにて、タパスでランチです♪
c0039580_1104211.jpg
表にタルのテーブルがあり、いい雰囲気です♪
実は小雨が一瞬パラつきました★ 
年間320日ほど晴天であるらしいマラガ、さと☆まいの雨乞いには勝てなかったか・・・?
ま、ほんの一瞬ですよ。
店内は満席だったので外にて食事しました。 軽~くパラっときただけでしたから、ハイ。

タパスは・・・
Gambas Reboz     芝エビの衣揚げ
Mejillon Tigre      ムール貝の虎(!?)
Pulpo Frito        蛸のフライ
Calamares        イカのフライ
全部フライでしたね・・・★
実は、エビはフライではなく、串焼きのようになっているものがあって、それが食べたかったのですが・・・ 間違えましたぁ★笑
しかし、「虎」って・・・!? (←我ながら) tigreって虎らしいのですよ。 さと☆まい、今のところ直訳しかできないので。 お許しを☆笑
でも虎肉は食べていないと思われます。

この4皿にパンが付き、ビール2グラス&コーラとファンタで、ぴったし20ユーロなり!!
評判通り美味しい上に、お安~い♪♪
夏にまた行きたいです!!


さ、アルカサバ城塞へ行きますよぉ~☆
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-06 14:59 | ♪スペイン旅日記

セントロとパラドール☆ -dia 5-


c0039580_0384317.jpg
今日もい~いお天気です♪
ほとんどのお店が11時頃まで開かないので、朝はのんびりスタートです。
「セントロ」と言われる中心街の辺り→ 
可愛らしい街並みです。



↓バルセロナにもあったようなマーケットがありました。
↓やはり、野菜&果物、肉類、魚介類に分かれています。
↓今回はお肉屋さんでイベリコ生ハムやサラミを購入☆

c0039580_122788.jpg
スーパーではないのでただ手にとって料金を払えばいいのではありません。 
「これをどのくらい下さい」といったようにお店の方との言葉のやり取りが必要になります。 
ちょっと勇気がいりますが、お店の方は陽気でとっても気さく☆
楽しくお買い物ができました♪




1時間ほどセントロを探索し、チェックアウトのためにホテルへ戻りました。
・・・マラガを発つのではありませぬ。 Paradorに移動するのです!!!
       パラドールについてはこちら↑をご参考に♪
c0039580_141114.jpg
マラガには2つのパラドールがあります。 今回滞在するのは、Malaga Gibralfaro
ヒブラルファロの丘の上に建ち、マラガの街と海を一望できる素晴らしい眺望!!
建物自体は歴史的建造物ではないそうですが、中世の雰囲気がよく出ています。

c0039580_145347.jpgロビーもいい雰囲気です。
人の出入りの激しい一般的なホテルとは違い、何となくスローな空気が流れている印象。 ロビーでもくつろげる感じです。

ちなみに、青いブースの中にパソコンがあり、ネットも使えます。 日本語は・・・読めないし書けません★
各部屋でネットが使えるようにしている最中だそうです。
今は1階の部屋のみ接続可。 我々の部屋は2階だったためつながらず、またしてもブログアップできずでしたぁ・・・★

お部屋は広々で、インテリアもスパニッシュな感じ~?
c0039580_154100.jpgソファは見た目ふっかふか☆ 座ってみると微妙に座り心地はよくないです★苦笑

ベランダに出てみると、目の前の木がちょっと邪魔でせっかくの景色がさえぎられています・・・★

バスルームは広くて使いやすそう♪ アメニティもしっかり揃っています。

鏡もランプもベッドも、かわいらしいです♪♪



と、一休みしてまたお出かけです。
実は今日、さと☆まいは目的あって単独行動!
他の三人はMijas(ミハス)という、マラガから小一時間ほど離れた街へ出かけました。
ミハスというのは、真っ白な家々が並んでいる街です。 TVで観るような、真っ白な街です♪♪

そして、さと☆まいはいづこへ・・・?
実は、この夏にマラガの語学学校に通ってスペイン語を勉強するつもりなのです!!
日本を発つ前に色々なエージェンシーを訪れて何校かピックアップしていたのですが、どうしても雰囲気が分からずに決めかねていました。 
今回どうせマラガに行くなら実際に見てくればいいじゃん、と友人に言われ、あ~!そうじゃぁん♪という訳です。
興味のある方、下↓の語学学校レポートをご覧下さ~い☆ (後ほどUPします♪)
・・・いやぁ、とにかくもう大変でしたぁ・・・★苦笑


さて、苦労に苦労を重ねて(←ん? オーバーじゃないか??)目的を成し遂げ帰路に着いたさと☆まい、すっかりお疲れモードで6時頃にパラドールに戻り、皆が帰ってくるまで一眠り・・・


Mijas行きご一行様は、夕食の予約の時刻ギリギリに帰還。
早速噂のパラドールのレストランへ・・・♪
(噂とは、景色もいいし、メニューも郷土料理的なものでとっても美味しいと♪♪)
c0039580_13291710.jpg
レストランに入ると、丁度夕暮れ時♪ 夜の八時半頃です。
皆早々に席についたので、隣のテーブルを拝借して撮ってみました。笑
景色もいいです♪♪
c0039580_13302780.jpg
そしてまずはRIOJA WINE リオハワインをチョイス☆
ちょっと前に猫貸し屋さん(エキサイトリンクへGo!→)に教えてもらって以来狙ってました☆笑
美味しかったです♪♪

c0039580_13293513.jpg
前菜+メイン+デザート or 食後のお飲み物でパラドールのディナーコース。
さらにもう一品、パエージャを4人でシェアして食べようと思いオーダーすると、ウェイターさんが、量が多いから無理だと・・・、断られました☆笑
お料理がくると確かに量は多いです。

左上: お魚のスープ サーモンが浮いています。 
中上: アスパラガスのトマトソースがけ。 (一体何本のアスパラ使ってるの???)
右上: 白身魚のソテー
左下: イベリコ豚のソテー
中下: デザート パプリカかトマトのシャーベットが付いた物 (忘れてしまいましたぁ★)
右下: 食後のコーヒー

4人分のディナーを皆でシェアして色々といただけました♪
お魚のスープは美味しかったですね♪
イベリコは期待したほどではなく・・・。
全体的に方向を勘違いして期待度が高すぎたかな、という印象★
郷土料理ですものね。 そう思うと、お料理は素朴な感じでよかったです♪


c0039580_1334361.jpg




2時間ほどかけてディナーを楽しみました。
窓の向こうはすっかり暗くなり、こんなに素敵な夜景が♪♪
このパラドール、やっぱりいいですね~☆

☆Malagaのちょっとした語学学校レポート☆  ~さと☆まい、苦難の学校めぐりの巻~ 
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-05 23:59 | ♪スペイン旅日記

i Vamos a ir a Malaga! -dia 4-


とうとうバルセロナとお別れです。 目指すはMalaga!! アンダルシアの中心都市です。
朝の8時頃にはホテルを出、空港へ向かいました。
c0039580_1344539.jpgバルセロナ空港の出発ロビーにてこんなもの発見☆→
「スシータ」お寿司です!! 
出発ロビーに上がったらすぐあるカフェで購入しました。 
このお寿司、全然食べれます。(←何ちゅう表現じゃ!?)
カフェの名前は忘れてしまいましたが、ここのコーヒーがめっちゃ美味しかったです!

                   搭乗を待つ間、スペイン語のお勉強☆
c0039580_1345676.jpg←これ、DSでも新しく出た噂の「旅の指さし会話帳」
さと☆まいは修行中なので、指はささずに声に出すようにしていますが、それでも便利☆
指をさせば、相手はこのかわいい本を見て大喜びの興味津々! 欲しがる人もいます。笑
旅行には抜群に使える会話本です!! 
色々な言語が出ていますし、断然お勧め!!! 

10時に出発予定だった飛行機は数十分遅れて出発。
1時間後にはマラガに到着です♪
空港からはバスに乗り、街中のバス停まで行きました。 
その後、バスを乗り換えてホテルまで・・・、と思いましたが、荷物もあるしタクシーに♪
4人+4人分荷物なので2台必要かと思いきや、2台目の運ちゃんが「1台で行けるよ」とのこと。 全くもって儲けようという気が無いよう・・・☆笑  いいですね~、こんな感じ。c0039580_18451161.jpg
10分も乗らないうちにホテルに。 しかもこんなに近代的な建物!!→
空や太陽、木々が南国の雰囲気でいっぱ~い♪
バルセロナよりさらにいい気候です。

c0039580_185227.jpg
ホテルロビーもこんなにモダンで素敵です。
テーブル上には小さな箱庭のようなディスプレイがあり、「Japones」の流行が定着??


部屋もやさしい木の色が基調となり、モダンな印象。c0039580_18494539.jpg             バスルームは高級感溢れる感じ。 アメニティーも不自由なく揃っています。
ネットは有料らしいですが・・・★
今度は冷蔵庫もあるし♪


c0039580_22273845.jpg
一休みしたあとにランチ&お散歩です♪
まずは近くの広場にあるツアリストインフォメーションへ。
そこで街とバス路線の地図をもらい、お勧めのシーフードレストランを聞きました。
ここでももちろん例の会話帳を利用しました☆笑

そして歩いて10分ほどのレストランへ向かいました。
半そで一枚で充分なくらいの初夏の陽気♪ 
気持ちがいいです。
ご覧の通り、まるで南国な感じ!! → 
(あ、いや、実際南国ですね?笑)

c0039580_22275492.jpg
海沿いに道路を歩いていたのですか、次第にビーチが見えてきました!
4月頭にして、日光浴をしている人々がこんなにいます☆
まるで夏の光景!!
逆に夏本番になると暑過ぎるのかも知れないですね。 それでも、バケーションでこの地に来る人々で溢れるのでしょう・・・。
今頃が丁度いいのかも♪


c0039580_22501326.jpgそんな夏の光景を楽しみながら歩いていると、お目当てのレストランが見えてきました♪
Antonio Martin

ビーチのまん前で、窓からはマラガの海が見えます。
とっても素敵♪
店内はファンシーな感じで、老夫婦がのんびりお食事を楽しむようなイメージのインテリア。
4時前頃だった事もあり、お客さんはほとんどなく、貸切状態♪

c0039580_2321564.jpg
上段左から、お通し。 すり身の揚げ物をクリームチーズでいただきます。 この時点で結構美味しいので期待大☆です。
早速来たのが魚介のミックスフライ! 大皿にこのボリュームで、テンション上がりますっ☆ しかも、美味♪
サラダは・・・、どこも似たり寄ったりですね。笑  ま、でも野菜を摂るのは大切ですからね!!
下段左から、これもテンションU~Pッ↑です☆ 看板料理らしいです。 海の幸のグリル。
新鮮なだけあり、火の通り具合もミディアムレアでOK☆ 日本人好みの半生加減がたまらず美味しかったです♪♪
もうここいらでお腹いっぱいだったのですが、このイカ墨のリゾット、たまらんです☆☆☆
二皿頼んじゃったもんですから大変で・・・。 ・・・内心、「いっぱいある~♪ やっりぃ♪♪」と思ってました。 一人でパクパク食べてました♪笑
そして最後は、ウニがどうとかいう一皿。 なぜか朝からウニが食べたいと言っていたさと☆まい、メニューにウニを見つけて運命を感じる。 ためらいもなくオーダー。 すると、白身魚のグリルのようなものの上にかける「ウニソース」だったのですぅ★★★ 何だか甘い感じに味付けされたウニで、ウニそのものを期待していたさと☆まい、肩を落とす。
お腹いっぱいだし、ウニソースはイマイチだしで残してしまいましたぁ★ゴメンナサイ

た~っぷり頂いた遅めのランチ、大満足っ!!!
思いのほか大量オーダーをしてしまった我々。 これが、今夜のディナーにもなりました。




バルセロナ以来歩き通しでもう不必要に歩きたくはない感があったのですが、あまりの満腹感に歩いて帰ることにしました。
c0039580_23585016.jpg
海岸沿いをぷ~らぷら♪
と、遠~くにカテドラルが見えてきました。
もう少し進むと、丘の上に要塞・アルカサバが見えてきました。 ハリーポッターの「アズカバン」に似ていてなかなか覚えられない名前です★苦笑
大通りの辺りもお花がいっぱいで可愛らしい街です。
街中まで戻ってきたらポツポツとショップが現れ、なんだかんだ言ってさらにプラプラしてしまいました。 カテドラルも正面から見上げてみました。
マラガの街、予想以上に広くお店もたくさんあり、結構盛り上がっているのにビックリ☆
疲れているにもかかわらず、またまたテンション上がってしまいました☆笑

c0039580_2359713.jpg←小さな映画館があり、掲示板には(笑☆)な、なんと、日本映画が!!! えぇ~っと、「隠し剣 鬼の爪」っと。 知らないなぁ。 
松たかこさんときょんきょんの元ダンナ(名前が出てこない~ぃ★)の共演ですね。c0039580_23591870.jpg

そして発見!!! →
今夜、ここでミランvsリヨンが観戦できる~!!!
マラガまで来て見れるとは思いませんでした☆
店員さんに時間を確認してからホテル
                  へ戻りました。

夜、再びこのバーに戻り、サッカー観戦!
チャンピオンズリーグ準々決勝、ミランvsリヨン、ミランが何とか勝ちましたね。 
観ていてグッタリくる試合でしたぁ☆
次は対バルサ! ニアミスだぁ・・・(いや、3週間以上も先だよ★苦笑)


c0039580_21395133.jpg


←カテドラルもライトアップされこんなにきれいに。
期待以上に楽しそうな街、明日からがまた楽しみです♪
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-04 23:59 | ♪スペイン旅日記

サグラダ・ファミリア & ディナー@カラコレス -dia 3-


グエル公園正門から少し下ると、わりとすぐに大きな通りに出ます。
キョロキョロしても駅はなさそうだったので、初のタクシーに挑戦する事にしました!!
スペインのタクシー、イタリア(特にナポリ)とは比べ物にならないほど信用がおけます☆
(あくまでも、観光客にとってです★)
念のため乗る際に「幾らくらいかかりますか?」とたずねてみましたが、「4~5ユーロくらいかな。 メーターでいくから。」とのこと。 
着いてみればほんとにそれくらいしかかからない。 結構走ったと思ったけど、日本の初乗り程度。 
これ、便利☆c0039580_22483676.jpg
タクシーを降りたところは、サグラダファミリアの西側、受難のファザード前。 比較的新しめのサグラダファミリアが目に飛び込んできました。
左奥に見える部分はより古そうな感じ。
右側はできたばかりであろう部分で、色が白いです。
さらにその南側には栄光のファザードが建設予定だそう。

一通り西側のサグラダを鑑賞し、いざ表側へ! と、回り込もうとすると、c0039580_11442546.jpgサグラダから南西の角の交差点で、フレッシュジュースのお店発見☆→
ちょっと休憩する事にしました。
ふいに入ったこのお店、色々なフルーツをミキサーにかけてその場でジュースを作ってくれるジュースバーで、と~っても美味しい♪♪
グエル公園で一運動してきた我々にとってこのジュースがメチャクチャ素晴らしく美味しかったのです☆ 
サグラダファミリア周辺でちょっとリフレッシュしたいという方にはお勧め!!
ちなみにこのようなフレッシュジュース屋さん、所々で見かけました。



すっかりリフレッシュし、いよいよ正面、東側の生誕のファザードへ!!↓

c0039580_22491863.jpg






















でっで~ん!!!
大迫力☆☆☆

年季が入っているだけありますね。
やはり新しい部分とはかなり雰囲気が違います。

c0039580_22493335.jpgまるでロウが溶け出してしまっているかのよう。
←近づいてみてるとこんな具合です。
日本人彫刻家が手がけた作品もあるとのことです。 
しかも丁度この写真の右下に位置する部分★ しまったぁ~。

さて、入場料、8ユーロを支払って中に入ってみました・・・c0039580_22501145.jpg
  
  あ、あれれぇ!?
  工事現場ぁ!?→
  そです。 まさしく工事現場です。
  8ユーロ払って工事現場の見学・・・
                    不思議な感覚です。

でも、所々出来上がっています。
↓ステンドグラスもきれいです。
 この辺りは比較的新しめの西側の聖堂付近。
c0039580_22553333.jpg

←天井も柱も新しいです。
そしてやはり特徴的。
完成するとどうなるのか、想像しただけでワクワクします☆


2ユーロ払って上にも上れますが、上らずに出ました。 出口は西のファザード付近。 c0039580_22554740.jpg


受難のファザードを今度は近くで見ました。
写実的な生誕のファザードとは対照的です。
シンプルで抽象的な印象を受けます。


そうそう、サグラダファミリアでも日本人に遭遇しました。
ツアーのおばさま軍団でした。 
久しぶりにたくさんの日本人を一度に見ましたぁ。




さぁて、ディナーは昨日混んでいて入れなかったLos Caracoles!(ロス・カラコレス) 
今日は予約取ってありますからね♪ 間違いないです♪♪c0039580_17372221.jpg
すす~っと店内に。 
入り口付近はバースペースだったり、オープンキッチンになっていたりで、かなりごちゃごちゃしています。

奥に入るとレストランスペース。 
これが意外に広い☆
上の階に通された我々は、途中、半個室のテーブルなんかもチェキ☆しながら進みました。

・・・そろそろお気づきか??
「カラコレス」とは、カタツムリのことなのですぅ~★★
カタツムリ嫌いのさと☆まいとしては、非常~につらい空間でもありますが・・・
だってさ、階段の手すりに大きな木彫りのカタツムリがいたりするんですよぉ★
しかもそれが、我々のテーブルのすぐ横★★★トホホ・・・

c0039580_23465248.jpg
まずはサングリアで乾杯☆ (上段、左から右へ行きま~す♪)

Gambas al Ajillo  エビのガーリック炒め。 エビ好きなので登場頻度高し! 

Ensalada Variada  サラダはどのレストランでも似たり寄ったりぃ!?

来ました★ 名物、カタツムリ型のパンです・・・

Caracoles Especiales  その下が、カタツムリの煮込み・・・ よ~く見なくてもいいですが、貝から引っ張り出すとこんな感じ(その下)で、しかも、モノによってはツノも残っています・・・ウッ★
えぇ、えぇ、食べましたよ!! ここまで来て食べないなんて女がすたります!!(意味不明?)
でも、一つで勘弁してもらいました★

Arroz Negro Imperial  黒いパエージャは、イカ墨パエージャ♪♪ 美味し~い!! でもやはり水分多め・・・ やっぱ本場のパエージャはこんな感じなのでしょうか?

Cochinillo Asado  子豚の丸焼きかと思ってオーダーしたら、一部でした☆ でも、量的にはこれで助かったぁ。c0039580_22561168.jpg

これで4人が満腹です。 しめて121.55ユーロなり。 

お近くへお出かけの際は、予約を忘れずに。
是非カタツムリを召し上がってみてください★★★



むむむ・・・、毎日食べたと思ってたけど、この日はイベリコ生ハム食べてないな・・・(by さと☆まい@現在)

☆旅行後記☆
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-03 23:59 | ♪スペイン旅日記

バルセロナ大学 & グエル公園 -dia 3-


結構書いたと思ったのに、まだまだ3日目かぁ・・・。 ふぅ・・・。(現在の声)

さ、気を取り直して!! 3日目です~♪♪
昼前から出かけてみました!
ん~、思わず足を伸ばしてしまったってな感じかな。
とりあえず近所のスーパーへ行ったのですが、その帰りにほしい物があって近くの本屋さんに行きました。 ところが、その本屋さんはカタルーニャもの専門店で、さと☆まいの求めていたスペイン語の動詞活用辞書がなかったのです。
そこで、じゃ、バルセロナ大学に行こう!!と・・・。 ん?? ずれてる??笑
ついでです、ついで☆
c0039580_0192317.jpg
二駅地下鉄に乗ってウニベルシタット駅に来ました。 バルセロナ大学は駅を出て通りの向こうにすぐ現れます。 
大きな大学かと思っていましたが、予想よりこじんまりとした感じ。
迷わず中に入ってみました。 大学ならブックストアーがあるはず!!!
建物内の案内をみると・・・、 あ~る~じゃ~ん♪ 「biblioteca 」!!
そして行ってみると・・・、 図書室じゃ~ん★
調べてみると・・・、本屋さんって「librelia」じゃ~ん★★
とりあえず中に入って、受付のオバサマに本屋さんがないか聞いてみました。 
調べたばっかりなのに、3歩進んだら「librelia」を忘れていたさと☆まい。 「ドンデ エス ラ ・・・ごにゃごにゃごにゃ・・・(Where is ・・・?)」
オバサマは怪訝そうな顔で隣のオネエサマに、この子何言ってんの?といった雰囲気。
どうしても思い出せずに、結局英語で聞いてみる。
構内にはないとのこと。
「大学を出て大きな通りを渡って、どーのこーの・・・。」←スペイン語(カタルーニャ語?)
とりあえず「グラシアス!」とお礼を言って、教えてもらったであろう方向へ行ってみる・・・。
しかし、やっぱり無い★
懲りずにまた人に聞いてみる。 いい加減覚えればいいのに、今度は「ドンデ エス ラ リブリオテカ??」 
おいおいおい!! 本屋図書館÷2になっちゃってるよ★★★苦笑
結局その子は本屋さんは知らないそうで。
またまた懲りずに他の人に聞いてみる。笑
さすがに今回は「リブレリア」で聞きました。
そしたら、その子は指差しながら「ペラペラペ~ラ♪」
よく分からないけど、「グラシアス♪♪」とお礼を言って、彼女が指差した方向へ行ってみる。
あ~り~ま~し~た~!!!
しかも本屋の名前が「Happy Books」・・・英語かよ。 何となく拍子抜け・・・。笑
お目当ての本も見つけたし、諦めずに目的を達成する喜びもかみ締めたし☆
何よりも、現地の人々と交流が持てたので、ま、良しとしましょう。
(交流と言えるのだろうか??苦笑)


c0039580_019352.jpg一度ホテルへ戻り、再びお出かけ♪ 
今日は王道観光です!!

まず目指すは、グエル公園♪♪
グエルがガウディに依頼した都市開発プロジェクトだったそうですが、今では美しい公園として残っています。

←左側に連なるのぼり坂の写真は、我々が上った道のりです。
ちょっとややこしいですが、下のほうから見ていただくと、うっすら~とイメージ湧きますかね?

地下鉄で最寄り駅まで行ったのですが、どうやら裏側から入る形になったようです。
とにかく長~い坂道。 
でも、エスカレーター完備で楽チン♪
両脇にはレジデンスが連なり、ここいらにお住まいの方々にもこのエスカレーターは嬉しいはず! 
というか、丘の上での生活をむしろ楽にできてお得!?
なぁんて考えながら、えっこら、えっこら・・・
のんびりと、かれこれ10分弱上ったでしょうか・・・。

c0039580_0211436.jpg




着いたぁ! 
と、目の前に
サボテンの山!!→


ここまでくると、振り返ればなかなかの景色です♪
ま、ここではオアズケにしておきましょう☆笑

一応このサボテンの辺りから公園らしいですが、さらに坂道は続きます。

c0039580_022164.jpg
5分も歩けば頂上らしき広場に出ます。
その広場内に石を積み上げた展望台のようなものがあ
                    ります。→ 
                    てっぺんには十字の石が→

しかも!! ここにきてようやく日本人観光客と出会いました!!
流暢な大阪弁が聞こえてきたのですよ♪
ちょっと嬉しかったです☆


手すりなどほとんど無く、ちょいと怖いですが上ってみました!!
すると・・・ こ~んな素敵な景色が広がっていましたっ♪♪


c0039580_0243562.jpg
お~♪ 
工事中のサグラダファミリアの様子がうかがえます! 街並みもきれいで、しかもバックは海!!!
ん~、うっとり☆


数分後、恐る恐る展望台から下りた我々は、例のトカゲの広場を求めてさらに下界へ下りていきました。
緑豊かで、ちょっとハイキングに来た気分です。
のんびりと3~4分ほど下りていくと広場が見えてきます。

下に何だかかわいいお家があるな~、と思ったら・・・↓
c0039580_0373310.jpg
ここが正門らしいです☆笑
右がショップで、左がちょっとした資料館のようになっている模様。
c0039580_0415219.jpg

この広場の下には広い空間があり、天井あちこちにアートが見られます。
色とりどりの小さなタイルが埋め込まれたもの→
きれいです☆



さらに下へ階段を下りると・・・
いましたぁ! トカゲさん☆↓↓
c0039580_038478.jpg
しっかし、なんでバスタブみたいなものにまたがっているのか・・・?
c0039580_0381838.jpgやはり芸術は謎ですなぁ・・・。

お顔はこんな感じ。 意外にうつろ→
さと☆まい、この写真でトカゲさんの横に立ち表情を真似てみたのですが・・・
似すぎていてマズイのでカットさせていただきました☆笑


c0039580_0383249.jpg
トカゲ周辺で散々記念撮影をしたあげく、先ほどの写真にあったかわいいお家のショップの2階からも狙いました。

←広場全体はこんな感じです。
  ん~、不思議な世界。


そして、正門から出ると・・・、最後になりましたがこんなに可愛らしい看板が↓ c0039580_0384528.jpg


グエル公園を堪能した我々は、サグラダファミリアへと向かいましたぁ・・・♪
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-03 14:59 | ♪スペイン旅日記

ダリ美術館  -dia 2-


二日目、とりあえずホテルの朝食を逃すのはもったいないので9時頃起きましたが、お出かけは午後からに。 なにせハードな一日目だったので・・・☆笑

今日はバレンシアに、本場のパエリア&サッカーを求め行こう!! ・・・という事で、お昼過ぎにサンツ駅(バルセロナのメインな駅)に着きチケットを求めました。
・・・しかし、4時代の電車まで空きがないとの事。
だったらバスで行こう! と、遠距離ターミナルを探し求め、チケット購入☆
・・・よくよく聞くと、バスは割とすぐに出るが、着くのは7時頃だとか・・・★
バレンシアに行くには、少なくとも前日までに何らかの交通手段を確保しておきましょう。
しかも、今日、日曜だし!! 午前中ならまだしも、駅に着いたの午後ですよ★★
何とも計画性に欠ける我々は、すっかり反省しつつ、行き先をダリ美術館のあるフィゲラスに変更。

会話を英語で済ませてはつまらない、分からないスペイン語を駆使し旅の醍醐味を味わおうという事で、チケットを求めるのも、バス乗り場がどこか探すのも、何時にどうとか確認するのも、とにかく大変!!

現地の人はあまり愛想が良くない人が多い印象でしたが、それでも心は親切。 つたないスペイン語に付き合ってくれます。

c0039580_1754066.jpgとまあ、何とかFigueres(フィゲラス)行きのチケットを購入し→
ホームを確認し、電車に乗り込みました。
ここでもハプニング!!
間違ったホームを教えられ、危うく乗り間違えるところでした★
ハプニングだらけのすったもんだのスタート★笑
往復で16.40ユーロ。 チケットはこんな感じ→

c0039580_17541724.jpg
フィゲラスは、バルセロナから電車で1時間半ほどの小さな町。 
この1時間半がなんともピースフルに感じました。
←旅のお供は、スペインならではのハム味のポテチ♪
これ、めちゃめちゃ美味しい!!


c0039580_17543659.jpgちなみに、街中での地下鉄やバスなどは、何人ででも使える10回分回数券を利用→
初日に空港からホテルに向かう時、4人分のチケットを購入しようと思ったら、「コレがいいよ」といった感じで渡されました。←スペイン語だったため、理解度30%でした★笑    使ってみると、かなり便利!!
50回券などもあって、4人×3日ならよりお得ですね♪ 参考まで~☆


c0039580_17545228.jpg
そんなこんなで、無事フィゲラスに到着☆ 
駅もこじんまりとこんな感じ。
駅周辺からも、小さな町感が伝わってくる感じです。
ここからのんびり15分ほど歩くとダリ美術館が見えてきます。

c0039580_17551012.jpg
c0039580_10112651.jpgき、きましたぁ~!!! ダリ美術館です♪
本当に卵が乗っています☆

そして、壁一面にゴールデンう○ちが規則正しく貼り付けてあります!!→
あ、いえね、本当にう○ちかどうか分からないですけどぉ・・・ ねぇ??

c0039580_10185792.jpg
←ダリと言えば、教科書でもお馴染みのこの歪んだ時計ですかね?

c0039580_17555939.jpg


この時計のイメージが強かったのですが、美術館に来るともう、ビックリです!!
とにかく奇想天外☆
ほんの一例ですが、階段からのフロアの入り口は、女性の口と化しています!→
前髪はバナナで、鼻は逆さ吊りの裸体の後姿・・・。
何とも奇怪。 されど何か深~い意味がある? のかぁ??
とにかく面白い仕掛けがたくさんあり、「どんな意味があるんだろう?」と疑問だらけ。  奇妙だけど面白い!
 
c0039580_1182636.jpg←すっかり気に入ったさと☆まい、ミュージアムショップで「くちびる」をゲッツ!!
幅42cm×高さ17cm程のMサイズ♪
ベルベット地のクッションです☆

c0039580_17563437.jpg


ショップを出て、美術館の出口方向へ進むと、隣のお宅(アパートだったかな?)との境にこんなに見事なジャスミンが♪ 
と、カメラをローアングルから向けると・・・ ななんとその奥、バルコニーにはめっちゃ立派な藤棚が!!! 
しかも大満開♪♪♪
こんなに素晴らしい藤は初めて見ました!
気候が合っているのでしょうか? 
この後、他の場所でもよく見かけましたが、どこも見事に咲いていました。
すっご~っくきれいでした!


フィゲラスは本当に小さな町で、他に見るべきものが見あたらずでした。
超小規模な蚤の市?フリマ?みたいのをちょっとした広場でやっていましたが、5分ほどプラリとしたら見終わってしまいました。
その後、電車に乗り、1時間半かけて帰りました。


c0039580_17565916.jpgさて、バルセロナに戻ってきた我々は、夕食へと出かけました。
お世話になっている旅行会社のサルバトーレさんお勧めの「カラコレス」というレストランに行ってみましたが・・・
お店の前までも激混み★
お店の角の位置にオープンオーブンのようなものがあり、ブタの丸焼きなんかをしているのでこんなに人がいっぱい!!
掻き分け掻き分け店内に潜入し、待ち時間を聞くと30分との事。
腹ペコの我々には永遠に近いほどに長い!?
というわけで、明日の夜の予約をし、退散☆

c0039580_17572635.jpg

一帯をプラリとし、今夜のディナーはここに決定☆→
路地裏にあるレストラン、Los Toreros
店内広く、そこそこ混んでいます。
ここで改めて思いましたが、バルセロナ、日本人が本当に少ない!!
ほぼ見かけません。 
そしてこのお店にも我々の他に日本人はゼロ☆ アジア人らしき人もいませんでした。

まずサングリアを頼み、メニューと格闘☆
頑張ってスペイン語で頼み(ローマ字そのまま読みですが★)、やってきました、ごちそうが♪♪↓

c0039580_17574272.jpg
左上: Pescaditos Fritos 小魚のフライ。 んまいっ♪♪
中上: Ensalada de pulpitos 聖職者のサラダぁ!?(「pulpito」を辞書で調べてみました) 
右上: Champinones al Ajillo マッシュルームのガーリックソース炒め(きっとそう書いてある) これ、さと☆まいの一押し!!
左下: Tabla de Embutidos Ibericos 一板のイベリコソーセージ(イベリコサラミ & イベリコ生ハムの盛り合わせでした。) 今日も食べます、ハイ。
中下: Mejillones en salsa ムール貝のサルサソース炒め?蒸し?  え~!?サルサソースぅ? と思ったが、かなり美味☆ 
右下: Pulpo ala Gllega ガリシア地方のタコ  このタコがまた柔らかくておいしいのですよぉ!!!

c0039580_17575796.jpgそして〆はもちろん、Paella Marisco 海鮮パエージャ♪→
初のパエージャですね。 美味しいです!!
しかし、さと☆まい的には、日本でよく食べるポロポロっとしたものが好みなのですが、これは結構みずみずしかったです。 本場のパエージャとはこのような感じなのでしょうか?
いや、それでも美味しいのよ♪♪


何の調査もなく飛び込んだお店でしたが、大満足でした!!
やっぱスペイン料理、美味しいなぁ~♪♪

この後ホテルに戻り、またしてもバタン★キュ~。 おやすみなさい☆
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-02 23:59 | ♪スペイン旅日記

バルセロナ -dia 1-


一日目(到着した日)、まだ続きます・・・。

ひとまず3時頃にホテルに戻り一休み。 
さと☆まいはすっかりバテバテでしたが他同行者3名はどうやら元気そう・・・。

すっかりシエスタを満喫した我々は、夕方6時頃再び出かけました。
行き先は・・・→Estadio Camp Nou!!
そうです! Liga Espanolaです!!
しかも、今日の試合は、バルサvsレアル!!! すご~ぉい☆★☆★☆
ちなみにチケットはありません。 ダフ屋狙いです☆
以前、ミラノでCLを観に行った時も英語の通じないダフ屋さん相手に奮闘しましたが。
なにせ日本で代理店に頼んでチケットを買うとかぁなぁりぃお高くつくそうなんです★
かといって現地で当日券を購入できるかと言えば・・・ クラシコですよぉ! チケットが残っているわけがない!!
となると、頼みの綱はダフ屋さま☆  ま、でも違法なので・・・、アシカラズ★

本日の試合開始時刻は・・・10時!? 
そう、すでに夏時間になっているスペイン、夜の9時頃まで余裕で明るいのです。
時間の感覚が狂います★苦笑

c0039580_1853472.jpgとりあえずショップにも行きたいし、チケットもゲッツせねばならないので早めに出ました。
到着したのは6時半頃。
はい。 昼間のようにこんなに明るい!!



←カンプ・ノウ・スタジアム☆


c0039580_18575672.jpgスタジアム横にあるオフィシャルショップ、ラ・ボティガ→
早い時間は人もまばらでしたが、時が経つにつれてどんどん増えて行きます!!
そしてグッズも売れまくり~☆
さと☆まいはとりあえずミラニスタなので、ここでは特に何も買いませんでした。

買い物を終えた我々は、プラプラとダフ屋さま探し♪
4人並んでのチケットは入手できませんでしたが、割と近くめで4枚=800ユーロ☆
一枚3万円くらいですね★ 高~!!!
でも予算は一人5万円だったので、まぁまぁ!?!?

チケット☆ゲッツでひとまず一安心の我々は、人が集まっているゲート近くで何となく選手の入り待ち☆
その間にパンカンパニーとやらのサンドウィッチをほおばる。 フランスパンに生ハムやらチーズやらが挟んであるもので、なにせ生ハムが美味しいもんだからサンドウィッチだって美味しいさぁ~♪♪


c0039580_191583.jpgキタ~!!!
っと思ったら、Bチームが試合を終えて出てきたもよう★
7時半過ぎ頃。 まだ明るい・・・。
でも、このバス、カッコイイなぁ。


c0039580_19183656.jpg今度こそ来ました!!
人々の盛り上がりがすごい!!! 
歓声がすごい!!!
バスの中の選手も手を振ったりしてファンの声援に応えていました。
もちろんあのロナウジーニョもいました。 ・・・さと☆まいは一生懸命写真を撮っていた為、ちっとも見れませんでしたが★笑

人の波に飲み込まれて行くように、バスはゆっくりとゲート内へ進んでいきました。
8時半頃でした。 やっとうっすら暗くなってきた感じです。

入り待ちのファン達にもクレイジーな人が数人いました★
もう酔っぱらっちゃているような感じで、ラッパ(って言うの?)吹き散らしたり、爆竹を人ごみの中のちょっとしたスペースに放ってみたり★
・・・爆竹かと思ったら、×100くらいの威力のものでさと☆まいはもうビックリ!! 爆弾のような(って、本物知らないけど)すっごい衝撃でした・・・。

c0039580_14552462.jpg
選手達を迎え入れてから我々も中へ入りました。
まだ人はまばらです。
日本のスタジアムとは違い、サッカー専用なのでトラックなどのスペースがない分、客席がグランドにドドン☆と近づきます!!
迫力ですね~♪


そうこうしている内に選手達が練習に出てきました!!c0039580_1459421.jpg
左:ロナウジーニョだけ黒っぽいジャージィ☆ 他の選手はもう一人のように黄色でした。 
目立ちたがり?笑
右:噂の(元?)銀河系軍団☆ にわか欧州サッカーファンのさと☆まいでも、さすがに知っている選手が多いデス。

c0039580_1554228.jpg
この頃には大きなカンプノウも観客でいっぱい☆☆☆
上~のほうは人が豆粒みたい。 11万人収容できるらしい!!
さと☆まいのはなかなかいい席で満足です♪
試合前には人々が席に用意してある色紙を持ち上げ、バルサの歌を歌います♪↑
きれいです!!

c0039580_15164569.jpg
試合も盛り上がりました!!
ベッカムのフリーキックにロナウジーニョのコーナー!
どちらも決まりませんでしたが★

試合中にハプニングもありました。c0039580_15402991.jpg
客席からグランドに飛び出そうとしたファンが志半ばで警備員に取り押さえられていました→

あ~、やっぱいるんだなぁ~、なんて思っていたら、しばらくして今度は少年(青年?)がロナウジーニョに向けてまっしぐら!!! 追いかける警備員達も必死!! 
ロナウジーニョのところまで辿り着いた少年は彼にすがるように跪いていました↑
それだけロナウジーニョに憧れているのか、それとも、何本打ってもなかなか入らない今日の彼にどうか入れてくれと懇願しているのか・・・?
ちなみにロナウジーニョは微動だにせず。

結局ゲームは、前半早い時間にロナウジーニョがPKで決めた1点と、何気に頑張っていたっぽいロナウドの1点で、同点で終わりました☆


すっかりクラシコを満喫し、ホテルに戻ったのは・・・もちろん午前様☆
いやぁ、長すぎる一日でした。 お休みなさい☆ バタン★キュ~
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-01 23:59 | ♪スペイン旅日記

ランブラス通り→グラシア通り -dia 1-


ブランチ後はランブラス通り周辺を探索。
c0039580_132164.jpg
左は市庁舎。 なかなかの雰囲気です。
中は・・・? むむっ? どこかで見た気が・・・。
そうです! この蜘蛛怪獣(?)六本木ヒルズにもいます!! こちらが本家本元でしたかぁ☆
右はカテドラル。 工事中で網の奥に隠れてしまっていました★


c0039580_1294710.jpgと、ちょっと歩くと通りの向こう側に1ユーロショップがぁ! 
どこにでもあるのですねぇ・・・。
しかし、これは100円ショップより高価ですよぉ! 
今は150円ショップくらいですね★
中はなんとぉ~っ!! 
日本の100円ショップと大して変わりませんでした☆笑


c0039580_130242.jpg
そしてそのお向かいには、↑サンタ・カテリーナ市場があります。 中は主に、八百屋・果物屋、肉屋、魚屋に分かれています。
お~! これぞヨーロッパのマーケットぉ!! といった感じです。 (「ヨーロッパの」って、例えが広すぎ?笑)  こんな感じのマーケットが街中にはポツポツとあります。 今回はとりあえず様子見で。 何も買わずに出ました。


c0039580_1205353.jpg
小道を進むと、世界遺産のカタルーニャ音楽堂が見えてきました。

なにせ道が細いので、写真を撮るのも一苦労★
こんな所に世界遺産が~っ!? と、ちょっとビックリ☆
美しい建物です。




c0039580_1525888.jpgランブラス通りへ戻るように小道を進み、その一本手前にあるポルタル・デル・アンヘル通りを北西に向かって進みます。 この大通りはグラシア通りへと名を変えます。

ぷらぷらと10分ほど歩きますが、
パセッチ・ダ・グラシア駅近く左手に、
←←カザ・アマトリエール
 (左、プーチ・イ・カダファルク作)と、
 ←カザ・バトリョ(右、ガウディ作)が並んでいるのが見えてきます。
並んでいるのがとっても可愛らしい感じです。
c0039580_1531746.jpg
さらに3ブロックほど直進すると、右手にこれまた世界遺産のカザ・ミラ(ガウディ晩年の作品)が現れます。
バルコニーの柵も美しい芸術! そして、屋上の煙突も素晴らしい芸術!!
ま、もっとも、屋上に上れずで見えませんでしたが☆ もう、入るのに行列なんですよ★泣
でも、外観だけでも「お~っ!!!」っと、印象深い建物でした。



いったい何時間歩いたのだろう・・・? と感じるほど結構疲れちゃった我々一行は(もしかして、さと☆まいだけ!?)、カザ・ミラ最寄り駅のディアゴナルから地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。
それでもまだお昼の三時前です・・・。
今日、この一日は長いなぁ・・・。

一日目、まだ続きます☆
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-01 14:59 | ♪スペイン旅日記

バルセロナへ! -dia 1-


c0039580_22504021.jpg
日本を発ったのは31日の夜。
約13時間かけてパリのシャルル・ドゴール空港に到着。
ちょっと間違えちゃって、機内ではず~っと眠ってしまいました☆
現地時刻で早朝4時過ぎ。 
お店はやっていないし人は少ないしで寂しい感じ→
でも、建物はこんなお洒落な感じで、さすが「お」フランス!?


6時半頃再び飛行機に乗り込み、2時間弱でバルセロナに到着♪♪
着いてみるとスーツケースが一つ足りない~っ!!!
パリに置いてけぼりになっていたそうです★ 海外の航空会社って多いですよね、こうゆうの。
以前、飛行機の中から目撃したのですが、スーツケースが山積みにされた貨物車がカーブをする時に、ポロリと一つ・・・★ あ~、切ない。 
何ですかね、きちっとしっかり仕事をする気がないのですかね。 ・・・ないのでしょうね。苦笑
ま、今回は夕方までにはホテルに届けてくれるとの事で、ひとまず安心。

c0039580_23129100.jpg


と、なんだかんだでホテルに着いたのは朝の10時過ぎごろ。
これから一日が始まるかと思うと長いな~☆

←ここはランブラス通り。 道路の真ん中に広い歩道があり、その歩道の両脇にお花屋さんやピザ屋さん、キオスクなどの小店が並んでいます。 お昼前には大道芸人もやってきて、観光客も増え、ぞろぞろと歩いています。

しっかし、陽気がいい!!
太陽はキラッキラだし風はからっとしていて、本っ当に気持ちがいい♪
何よりも暖かいのがいい~!!!


c0039580_23524066.jpg

滞在するホテルは、このランブラス通り沿いの
Husa Oriente→ 
まだチェックインはできないので、荷物をホテル
に預け早速ブランチに出かけました。



c0039580_23524838.jpg
ホテルから歩いて2~3分、ランブラス通りからちょっと入った所にあるバル、Mikel Etxea(ミケル・エチャ)。

カウンターには30種類ほどのタパスが並んでいて、その中から食べたい物をオーダー。

c0039580_063565.jpg
もちろんあります!
ハモン・イベリコ♪♪→
これ、日本で食べたら3000円くらいでしょうか?
ここでは1000円ほどでした♪ 
他に、アンチョビやカタクチイワシの酢漬け、牛テールの煮込み、ムール貝などなど食べました。 軽いランチ4人分で8000円くらいだったかな。

スペインでの初めての食事という事で、軽く緊張しながらのブランチでした☆笑

☆旅行後記☆
[PR]
by sato-.-mai | 2006-04-01 11:59 | ♪スペイン旅日記


☆。*・。:*・☆。・。:*・☆  さと☆まいのスター☆への軌跡!?  とは言え、植物に食物に・・  ハイテンション↑雑食ブログ
カテゴリ
全体
☆TOP☆
♪アフリカ旅日記
♪スペイン旅日記
♪UK旅日記
♪Friend
♪Plant
 ☆Olive日記
 ☆Paprika日記
 ☆Papaya日記
♪Food & Cooking
 ☆レシピあり
 ☆restaurants
♪Art & Entertainment
♪Health & Beauty
♪フリマ
♪ハリガネっ娘奮闘記
♪お仕事
♪World Tour
未分類
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
元ドロンズ大島の「ちりと..
from ネット戦略研究所
【節約暮し】自家製梅酒を造る
from 節約生活で暮しを豊かにしよう
アクアパッツァ ACQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
眼から
from yaguctak 〜四面貧窮..
レアル公認ジュエリー
from サッカー用品どっとコム
Sciue' Sciue..
from 表参道 high&low
『マルディ・グラ』キング..
from 1/50000の食卓
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
アルチェッポ
from 東京美食☆探検記
Patisserie K..
from 食べある日記
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧