さと☆まい's STARへの道は一日にしてならずぢゃ!?blog☆。・:*・。:゚☆。・*・゚☆・。:*・。☆・:*・



タグ:Africa ( 10 ) タグの人気記事


マサイマラ2日目 in the evening ☆☆


c0039580_14364410.jpg
ランチ後部屋へ戻る途中にスパイダーマン発見~☆
このトカゲ、まさにスパイダーマンカラー!!→
これは尻尾が切れちゃってますが、切れてないのも見かけたのでこの辺りにたくさんいる可能性ありですね☆



そして、一休みした後には午後のゲームドライブです!!
車に乗り込み、再びオロロロのゲートへ→!!
・・・たどり着く前にキリンさんに遭遇~☆
c0039580_1437636.jpg
仲よさそうにお水を飲んでいました。
ところで、このキリンさんの模様、色がかなり違うのが分かりますか?
どうやら、色が濃いほどお年を召しているらしいです。
だったらこの2匹は親子以上かな??
前足をハの字に開いて体を支えている様子がなんとも愛らしい!!・・・と思うのはさと☆まいだけ??


c0039580_14373766.jpg


オロロロのゲートの中に入ると、たくさんのウォーターバックが。  
(サファリ大好きコミュの方々、ありがとうございました♪)
臆病らしく、確実に逃げて行きます。







サイ情報が入りました!!
風景が特に変わらないので、いつも一体どこを走っているのか分からないのですが、今回はちょっと湿っぽい地帯に・・・。
c0039580_14393981.jpg
いぃ~まぁ~しぃ~たぁ!!!  シロサイです☆  一匹でたそがれているようです。
横&前方からの撮影に成功しました!!笑 
大きいです!





c0039580_16183438.jpg



他の動物を求め走り回っていると、はぐれバッファロー(オス)に遭遇★
ガイドさんの説明によると、このように一匹ではぐれているオスバッファローは凶暴で危険なんだそうです。
座り込んじゃって、一見おとなしそうですけどねぇ・・・。



そしてまた新たなる出会いを求めて走り回っていると、定番のライオン情報が入りました!!
なんだか、もういいよってくらいライオンを見に連れて行ってくれます★苦笑
まぁ、ラッキーな事なのでしょうが。

着くと、皆、「どこどこ??」といった感じで、見えているのはどうやらガイドさんのみ★
しかしその内皆が居場所を突きとめ、「あ~」とか「お~」とか言い出した!!
さと☆まい、未だ確認できず・・・。
どうやらシマウマの子をメスライオンが狙っているそう。
・・・さと☆まいがメスライオンを確認したのは、狩り後。
↓ちょっとかわいそうですがその子シマウマを口にくわえて運ぶメスライオン。
c0039580_1621346.jpg
↑メスライオンについていくと、その先には二匹の子ライオンが草の中に隠れていました。
かなり周りを警戒した後、母ライオンは子ライオンたちを呼び寄せお食事タイム。↑
メスライオン一匹では獲れる獲物にもかなり限りがあるそうです。
でも子供達のために食糧は必要。
そうなるとこのように子シマウマなどを狩るそうです。

ライオン親子で今日のサファリは終了です。



c0039580_16244350.jpgサファリを終えロッジに戻ると夕食です。
もはや何を食べたかなんて覚えちゃいません★
でもいつも同じような彩りです。
そしてお味は可もなく不可もなく。

c0039580_1626447.jpg
さ、明日も朝早起きです。
慣れてきたかな???
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-04 22:59 | ♪アフリカ旅日記

マサイマラ2日目 in the morning ☆☆  


c0039580_18131614.jpg朝、起きましたよ!! 夜明け前に☆
半分寝ている感じで準備し、5:45AMにはカフェテリアへ。
サファリ前には温かい紅茶orコーヒーとビスケットが用意されています。
ササッと頂いてすぐにお出かけです→Go!


ゲートをくぐり、早速ライオン情報が!!!
着いてみると・・・・
c0039580_18133211.jpg
ライオンたちも朝食中☆
狩りは随分前に終わってしまったようです。
一頭はもう食べ終えのんびりリラックス中↓ ↑もう一頭はカリカリボリボリ音を立てて朝食・ヌーを召し上がっていました。
c0039580_1821531.jpg

c0039580_18212112.jpg
←サバンナにはこんな骨が転がっています。 
これもライオンに食べられてしまったヌーでしょうか・・・。
それにしても、こじんまりと骨がまとめられていますね☆



c0039580_18214014.jpg
ライオンさまのご朝食の様子を堪能した我々は、新たなる動物を求めて・・・
おぉっと! きました!!  ゾウさんですぅ~♪♪♪
お! おおきい・・・!!!  そしてたくさんいる~♪♪
小象もめちゃくちゃかわいいです♪
象は家族で仲がいいのですね~。 何となくそんな感じが伝わってきました。
象たちを見ていると、スローモーションを見ている感覚にとらわれます。 
きりんたちを見ているときと似た感じです。  優雅です。  癒しです。



っと、またしてもライオン情報がっ!!
c0039580_18291632.jpg
お~・・・。 メスライオンたちが猫のように・・・!
こんなにたくさんいて、こんなにのんびりくつろいでいると、本当に猫のようです。
こちらもご朝食中のようですね・・・☆


c0039580_18311117.jpg早朝のサファリは1時間半強。
ロッジに戻ったら朝食です。
ビュッフェですが、オムレツの具を選んで作ってもらうこともできます。
美味しく頂きました♪



今日はいいお天気です♪c0039580_1363352.jpg
お昼ごはんまで、ロッジ内のプールサイドにてのんびりする事にしました。
サバンナを見下ろしてのプール! 最高じゃないですかぁ♪♪♪
・・・しかしですね、プールの水、冷たすぎです。 ロッジの方もおっしゃってました。
「泳いでいる方はほとんど見かけません~。笑」
のんびり読書してみました。



c0039580_1375780.jpg
ランチです。
スープ。
メインは、ポークかハンバーガーをチョイス☆
デザートのプリンもこんなにお洒落に♪


ちょっと休憩してから、再びゲームドライブに出かけます!!
次はどの動物と遭遇できるかな♪♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-04 14:59 | ♪アフリカ旅日記

サバンナの夜


サファリから戻ると夕食です。
c0039580_16411567.jpg
前菜とメインで一皿ずつ選べます。
ご覧の通り、アフリカ料理ではなく洋食です☆
味はちゃんと日本人の舌を意識している感じです。

食後はロッジに戻ってシャワー浴びたり明日の用意をしたり・・・。
テレビも無ければ音楽を聴く機器もないので、他にやることと言ったら今日を振り返ることくらい。
それにしても、完全に近い静けさというのは、耳が痛くなるほどに静かだということを初めて身を持って感じました。
慣れるまで意味もなく不安に感じていたほどです。

なにはともあれ11時には電気が通らなくなるので、とにかくとりあえず寝る準備をします。
電気が消えても懐中電灯があるので特に心配はありませんが、でも不便ですからね。
なにせ、ここの暗闇は、本物の「暗闇」。 頼れるのは月明かりと星明りのみ!

c0039580_1704239.jpg一通り休む準備を終えベッドに入ると・・・ あったか~~い♪
湯たんぽが入っていましたぁ♪♪
マサイマラは、太陽が出ている間は暖かい又は暑いですが、太陽がないと寒いです★
夜なんかは割と冷えます。
そこで、この湯たんぽが最高に気持いいんですよ!

11時に消灯されても眠れるかなぁ・・・★ と不安に思っていましたが、あっさり寝ちゃいましたぁ☆
サファリで車に揺られているだけでも相当な体力を消耗するようです、特にさと☆まいは。笑

さぁて、朝は五時起きで六時からゲームドライブです!
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-03 22:59 | ♪アフリカ旅日記

☆初サファリ~☆   1日目


c0039580_12495016.jpg

とうとう来ました!! サファリに出かけます♪
お昼に到着したので、最初のゲームドライブは午後の回から。 三時に集合してロッジを発ちます。 
マサイマラ特別保護区内を走り回る感じです。 
基本的に柵といったものはないのですが、公園の入り口にはゲートがあります。
写真は、その一つ、「オロロロゲート」のちょっと手前の風景。

このゲートまでは約30分ほどかかります。 しかもかなりのデコボコ道を行きます。
それもちょっと楽しいです♪

c0039580_23341193.jpg
ゲートを抜けしばらくすると、いとも簡単に「ビッグ5」と言われている動物の内の一種、バッファローに遭遇☆  しかも大量にいます!!!
これだけいると、放牧されている牛にしか見えないのが都会人の寂しいところでしょうか★
ちなみに、「ビッグ5」とは、ライオン、サイ、ヒョウ、ゾウ、バッファローの5種。 
さぁて、みんなと出会えるかな?

c0039580_17421971.jpg
そして次に見えてきたのがインラッド。 鹿(アンテロープ)の一種で、アフリカでは一番大きなサイズの鹿です。
車が近づくとササーっと後ろを向いて逃げて行きます。 そのせいで写真はお尻ばかり・・・☆笑





ヒヒもいました。 ヒヒは大型動物以上に、ちょっと近づいただけでパーっと逃げて行ってしまいます。 なんとかとらえた一枚。





そしてこちらはヌー。 本来ならこの時期には小雨季がやってきて、ヌーはマサイマラからタンザニアの方へ移動をしてしまっている頃らしいのですが、その雨季がまだ来ず、ヌーもまだ移動していませんでした。 そう、あの有名な「ヌーの大移動」を見れるチャンスが滞在中に巡ってくるかも・・・!?



c0039580_1613308.jpg     トピ、アンテロープの一種です。
     インラッドよりは小型。
     車が近づいたのに逃げそびれて隠れてます。
     こうやって隠れられちゃうと結構わからないものですね。
     立ち上がると結構大きいのですよ!!


さて、初回から、チーター出現のビックチャンス☆
ドライバーさん達は無線で連絡を取り合っていて、何か出没すると情報が入る仕組になっています。
c0039580_1755444.jpgその現場に向かう途中、きりんさんもいましたぁ♪
ここのきりんは「マサイキリン」といって、斑点のふちがギザギザで、足の方まで比較的濃くあります。
c0039580_17551889.jpg↑このようにあしを「ハの次」にして踏ん張ってお水を飲んでいる姿が可愛らしいです。
二頭とも小さめのマサイキリンでした。 とっても仲良しで、かわい~♪



c0039580_16145815.jpg
そして、またチーターへ向かうと、今度はフォックスが♪
かなり小型です。
犬と猫を混ぜた感じでした。(?)


c0039580_15455751.jpg
とうとう辿り着きました!!
チーターさんです☆
一匹でくつろいでいるやら獲物を狙っているやら、何をしているのやら・・・?

ヒョ~☆★☆ カッコイイ!!! ↓↓↓  (豹ではありません。 チーターです☆)
c0039580_15445123.jpg




c0039580_1611651.jpgさ、さらに大物アニマル情報がぁ!!!
ついにきました、ライオンさん☆
若いオスの二匹がくつろいでいます→


↓さらに別の地点には、もう少し歳を重ねたオスが二匹。
 鬣の感じで歳が推測できるそうです。
c0039580_16113434.jpg
極めつけに、メスの集団がまたちょっと離れたところに~!!! ↑
猫であるかのような態度です。

しかし初回からこんなに遭遇できちゃうものなのですね~!
ま、いずれもくつろいでいた感じで狩りをする気配もなかったので、明日以降、そんなワイルドな面も見れたらいいなぁ。

まずは大満足のサファリでした♪♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-03 17:59 | ♪アフリカ旅日記

ロッジも素敵~♪ ランチもおいすぃ~♪♪ 1日目

c0039580_23172893.jpg
ロッジも素敵なんですがその前に・・・、この巨大植物にビックリ~☆★☆
すごいですよね~! こんな大きくなっちゃったのがいくつもあるのですよ。 
というか、元々そうゆう種なのでしょうが、とにかくビックリぃ~♪ 
もう、さと☆まい、はしゃぎっぱなし!!
すごいとこだよ、アフリカは。


今回、日本人経営のロッジ、ムパタサファリクラブに滞在☆
オロロロの丘の上にあり、ロッジからはサバンナが一望できるという素敵なところ。
c0039580_07373.jpg
左上: メインの建物内にあるレストランです。 基本的にはここで毎回の食事をいただきます。 ここからの眺めも素敵ですよね~♪ この上にDEN(ライブラリーコーナー)やショップ、フロント等があります。

右上: 外から見たロッジ。 これまたガラス張りで、眺めは最高☆ 今回はデラックスルームでしたが、それでも何不自由なく快適に過ごせました♪ 特にバルコニーで椅子に座ってのんびりと景色を眺める時間がさと☆まいのお気に入りでした。

左下: バルコニー横に設置されている、バーベキューテーブル。 使うお客さんっているのかしら???

右下: 部屋の中、ベッドから外を眺めた感じです。 ロッジ自体が高台にあるので、まるで宙に浮いているかのような感じですね♪ 窓際にあるのはドレッサーです。
c0039580_072551.jpg
この二つのベッドの間にはこんなにかわいらしいヒヒのチェストがありました☆
鼻の部分が取っ手で、顔が引き出しになっています。
頭の上には緑のガラスの灰皿が冠のように置いてありました☆

c0039580_07477.jpg
天井はこんな感じでオサレ♪ 
うまく自然の光を取り入れる形になっているようです。 
実はベッドルームの奥にあるバスルームとは天井が吹き抜けています。
この写真は、バスルーム側から撮ってみました。
左側の白い壁の向こうがベッドルームです。


c0039580_08837.jpgアメニティは、まぁ欧米の普通のホテル並みでしょうか。
ドライヤーは貸し出しであるそうです。 
電気ですが、夜の11時にはシャットダウンされ、次の日の早朝にまた点き、昼前の11時にまた消えます。 無駄に使う電気はないっ!といったところでしょうか。 
懐中電灯が用意してあるので、急用時も問題はありません☆笑


とにかく素敵な場所で大満足でした♪
またちらほらご紹介できたら、と。



ロッジに着いたのが丁度お昼頃だったので、お部屋に荷物を置いてすぐランチへ。
c0039580_181053.jpg
シーフードカレーかビーフストロガノフの選択。 そして食後のデザートも有り。
このシーフードカレーが結構美味しかったです!
ここのお料理は三國シェフ監修のもので、目でも楽しめ、食べ易くおいしいのですが、アフリカっ気の全くない洋食でした。 せっかくなので、一日一食はアフリカ料理をいただけるような食事プランになってるといいなと思いましたね~☆
そしてなぜか総体的にこのようなオレンジがかった色のソースが多かったです。 なぜだ??





c0039580_0194116.jpg
今回の旅行前に、このロッジを建てた方をモデルに伊集院静さんが書いた本を読みました。
「アフリカの王 上・下」です。
もしこのロッジに泊まる予定でもあれば、この二冊、お勧めします。

c0039580_0244214.jpg
このムパタサファリクラブを建てた方は、今は日本にいて、「ソトコト」というLOHAS的な雑誌をつくっていらっしゃいます。
すっかり影響されて、LOHASに興味津々になりました。
これからさと☆まいはLOHAS派として心がけ、生活していきたいです☆
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-03 13:00 | ♪アフリカ旅日記

いよいよマサイマラへ! GO→


c0039580_048445.jpg飛行機はミニサイズのプロペラ式。 結構揺れたりします。
さと☆まいは割と平気です。 むしろ、少しくらい揺れてくれないと飛行機に乗った甲斐が無いような気もしてしまうので不思議☆

←まずはナイロビ近郊の様子を空からパチリ☆
 緑もまあまあたくさんありますね。

←小一時間もするとマサイマラが近づいてきます。
 不思議な円が見えたのでパチリ☆
 よく考えたら、マサイの人々の住居ですね。
 家畜を飼うために円く柵を設けているのでしょうね。
 たくさんではありませんが、いたるところにポツポツと見
 えました。


←砂漠のように乾いた茶色の土地が続いていましたが、
 所々に緑が茂っている場所も。
 こういう所に動物が集まるのか??
 動物がいないかと目を凝らしてみましたが・・・


←いましたぁ!!!
 見えますか?
 きりんさんの影が3頭分うっすらと・・・
 見えないかなぁ??
 写真左上の木に向かって歩いているようでした。
 1頭はすでに木の下にいます。


こんな具合で、マサイマラに向かう飛行機の中でも休みなく下を見続けたさと☆まいでありました。
そして、サバンナに突如、着陸した飛行機。
バス停のような飛行場、「キチワ・テンボ」に到着。
色々なロッジからお迎えの車が来ていて、それぞれのロッジに向かいます。
その途中、まず出会ったのがシマウマさんたちで~す♪♪♪
マサイマラでの最初の動物ショット↓
c0039580_053191.jpg

この後、シマウマはそこら中にいてあまり注意を引かない存在になっていくのですが・・・
この時はもうワーワーギャーギャー騒いでおりました☆笑
結構見つめてくるのでかわいいのです~♪♪

いよいよマサイマラに滞在!!
期待に胸、ふくらみっぱなしです~♪
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-03 11:59 | ♪アフリカ旅日記

ナイロビ・レポート☆2


レストランへ行く前に、現地のお金を持ち合わせていなかったので、両替を・・・
米ドルは持っていたのですが、現地のお金の方がお得だそうです。
銀行は閉まっていたので、アレックスが連れて行ってくれたのは・・・「カジノ」!!
奥のカウンターに両替所があるのです。 どうやら旅行客も来るのでしょうね。
しかし、自分一人では決して入ってこれないような雰囲気☆ 入り口では警官が銃を持っていましたし・・・。

無事レストランに着いた我々は、アフリカのビールを片手に早速オーダー♪
普段あまりビールは飲まないさと☆まいですが、このビールは苦味も少なく飲みやすかったです♪ 名前は・・・忘れちゃいました☆
c0039580_1291450.jpg
    ↑スペアリブとケールの一皿 と ティラピアとケールとトマトサラダの一皿↑ 

もちろん! 手で頂きましたよぉ~♪
左か右かと聞いたら、どちらでも構わないそうです。
最初はちょっと戸惑いましたが、すぐ慣れちゃいました。

スペアリブは普通でした☆笑 ただ、ハリガネっ娘にはつらい一品。
ティラピアは丸ごと1尾調理したもので、ボリューム満点!! ライムを搾って頂くのですが、普通の白身魚の焼いた物(ん!?揚げてたりするのか??)のようでした。
トマトは・・・ 生野菜には気をつけるように言われてたので、食べませんでした☆

主食は、とうもろこしの粉を練ったパンみたいなもので、「ウガリ」。
写真が無いのですが、白くて蒸パン的外見。
粟で作った、茶色がかったものもありました。
現地の人は、それを手でちぎり、ぎゅーぎゅー握ってからケールなどをさらにプラスし、口に運びます。 さと☆まい的には、ぎゅーぎゅーしない方が好きでした。
このケールがまた美味しいのですよ!! 
青汁のイメージで苦~いと思うかもしれませんが、コクのあるほうれん草の炒め物みたいな感じです。

とにかくお魚は大きいし、恐らくウガリが結構お腹にたまるせいか、すぐにお腹いっぱいになってしまい、半分ほど残すハメに・・・★ ゴメンナサイ・・・です。



その後、アレックスの厚意でバーにまで連れて行ってくれました♪
この日は水曜日だったのですが、日本では映画のレディースデー。
ここでは、女性はクラブにフリーで入れるそうです。 男性が女性を誘って行くのだそうです。 若者はいいですね~♪
c0039580_10583750.jpg私達が行ったのはクラブではなく、生演奏&ダンスありのバーでした。
そうそう、今夜飲み続けたビールの画像がありましたぁ!→
カクテルとかあまり無いような感じだったと思います。←未確認ですが☆
でもとにかく安い!!
・・・いくらだったかは全く覚えていませんが、「安~っい!!」と思った事は覚えています♪

最後に地元民に混じって軽~く一踊りしてホテルに戻りました。
戻る途中で、社長さんはじめ、アレックスの会社の人々と遭遇しました。
皆さん日本語がお上手で、ほんとにフレンドリー♪
ちなみに、旅行会社の名前は「テッコー」。
もしアレックスにガイドをお願いしたいという方がいたら、メモっておいて下さいね~!笑

さて、明日はいよいよマサイマラへ出発です!!
アレックスに感謝しつつ・・・ zzz・・・
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-02 23:59 | ♪アフリカ旅日記

ナイロビ・レポート☆1


c0039580_10532955.jpg
ナイロビのダウンタウンへ向かう途中、紫のお花がきれいに咲いている木々が目に飛び込んできました。
紫のお花って・・・ とっても不思議に思えたのです。

これは「ジャカランダ」といって、日本での桜のようなものだそうです。
満開はちょっと過ぎてしまったそうですが、充分目を楽しませてくれました。

郊外は写真にあるような掘っ立て小屋の商店がいくつかあったりします。
雑誌などで見るスラムとは全く違いますが、決して裕福な暮らしが営まれているような印象ではありませんでした。
ちなみに、同じ郊外でもリッチな人々が暮らす一画もあり、そこではプールつきのお家が当たり前だそうです。

そして、人々がいたるところで歩いているのですよ。
車内から写真を撮るのは失礼かな、と思い、あまり撮っていないのですが、↑この一枚は走行中にもかかわらず、人気の少ないところで何とか撮れたジャカランダでした☆


c0039580_1171912.jpg
ナイロビのダウンタウンはちょっと古びた街のイメージ。
高いビルなどもありますが、一昔前の容貌。
そして、一見外国人かと思われる人は、ほぼ一人も出歩いていないのです。
(注:写真はいずれも人気の無い所を狙っています。 実際、ダウンタウンは人々でごった返していました☆)

他のアフリカの都市でも言える事のようですが、ナイロビ市内は治安が悪く、旅行客が現地の人やガイドさんの案内無しに出歩くのは昼間でも控えた方がよいそうです。
移動中の車内から見る限りでは、全くそんな印象は受けませんが、異人種をほぼ全く見かけないという点ではちょっと不気味だったかもしれません。
街を歩いて、現地の人々の暮らしを垣間見るのが旅の醍醐味だと思っているさと☆まいにはちょっと残念な状況★
しかしですね~、我らがガイド、アレックスは快く連れ出してくれたのです♪♪
ホテルにC/Iしてから一時間後にロビーで待ち合わせて、ダウンタウンのレストランに連れて行ってくれるというのです!!
後で他の日本人観光客に聞いた話ですが、やはり外出は控えるように言われたらしく、ナイロビではホテルにこもっていたと。
もうほんとにアレックスには大感謝です!!

こういったツアーでは、素敵なガイドさんにめぐり合えるかも重要な要素ですよね☆


ここでもう一つ、気になった事をご紹介・・・
ナイロビは道路も整備されていて、車もたくさん走っています。
ただ、見かけないものが・・・ それは、信号機☆
ダウンタウンのほんの数箇所で目撃しましたが、大概は信号無しで車も人も行きかっています。 それでもあまり交通事故は起きないそうです。
ただ、車はさほど親切ではないそう。 横断の際は充分気をつける必要があるそうです。



~to be continued~
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-02 23:58 | ♪アフリカ旅日記

きりんさ~ん♪らぶ


お昼頃ケニアのナイロビ・ジョモケニヤッタ国際空港に到着。
現地のガイドさんにピックアップしてもらい、そのままジラフセンターへ♪

デジカメを見返してみれば、ケニアでの最初の写真はジラフセンターにて・・・

c0039580_1347165.jpgなのに、イボイノシシでした☆
またこれがかわいいのですよ。 
餌を食べるときは前足を折って食べ、走るときは細い尻尾をピンっと立てて追ってくる何かから必死で逃げるかのように行ってしまうのです。
写真では二匹(頭?)がじゃれ合っています。
ちなみに、イボイノシシは一般的に私達が「いのしし」と思うものよりはるかにミニサイズです☆
それがまたかわいいのです♪

c0039580_1492939.jpg
そして来ました、きりんさん!!
大きい・・・



写真から見ても分かる通り、お天気はイマイチでした。
太陽が覗いたり、急に雨が降ったり。
でも、そんなことはおかまいなしで大はしゃぎのさと☆まい。


c0039580_20345690.jpg



すぐに打ち解けて仲良しに♪
てか、乱れてます、さと☆まい。

まぁ、きりんさんたちは餌が目的なだけですけど、それでもこんな近くで接する事ができるなんて、ほんと感激!!

しかし、見てください! きりんさんの舌の長さを!!
黒っぽくて細長くて、ちょっとグロかったです★笑
でも、さと☆まいの手は決して「エンガチョ」をしているわけではありませんっ!!!

このように、ちょっと高い所にバルコニーのようなものがある小屋から餌をあげます。


c0039580_20443833.jpg

きゃ~っ!!! かわいい~♪♪
これ↑は子きりん。 
鼻の下だか唇だかよく分かりませんが、このふっくらした部分を、餌をあげごまかしつつ、むにゅむにゅ~っと触ると気持ちよくてマスマスかわいさがますのですぅ~♪ ←さと☆まい、すっかりきりんバカ。
めっちゃかわいいですぅ♪♪




いったいどのくらいの間いたか覚えていませんが、飽きる事無く餌をあげては写真を撮り・・・の繰り返しをしていました。
ほんとに楽しかった!!
手は結構べッチョリ系になりますが、ちゃんと手洗い場があって意外。 心配無しです。

ここはジラフセンターで、野生のきりんさんたちがいるわけではありません。
聞いたのに忘れましたが、10頭はいました。 ・・・と思います。
ガイドブックなどでよく見る、きりんさんが部屋の窓まで遊びに来て頭を入れているホテル、あれはこのジラフセンターに隣接されているホテルです。



さて、この後、ホテルへ向かう途中でお土産屋さんに立ち寄り、軽くお買い物♪
お目当てのきりんさんの木彫り(大)は思ったよりお高めで保留。
そして市内、ナイロビ・ヒルトンへチェックイン~☆
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-02 22:59 | ♪アフリカ旅日記

出発!


アフリカへの道は遠いです。
まず、出発は夜でした。
午前中に何軒か「行ってらっしゃいメール」をもらい、るんるん気分で「まだいるよメール」を返していたら、その内相手にされなくなりました。

c0039580_22302392.jpg
え~、何はともあれ、羽田から関空まで約1時間。
初めての関空。
夜は10時、お客さんほとんどいませ~ん☆



c0039580_22333712.jpg

そして関空からドバイまで約11時間。

初めてのエミレーツ航空。 とってもきれい♪
映画観たかったけど、ここで寝ておかないと後がきつそうなので、我慢我慢☆

快適な空の旅~♪♪
11時間とは思えないほどあっという間でした♪


c0039580_2246330.jpg
ドバイに着いたのは早朝6時頃@現地タイム。 
空港は椰子の木があったり、アラビアンナイト風な演出があったりとなかなかきれい。 
ビックリしたのは、動く歩道とそのそばにあるベンチの狭い合間で、人々が床に横になって寝ているのです! 恐くて写真撮れませんでしたが★
軽くカルチャーショック!?
そして諦めていたショップも、早朝にも関わらず全オープン!!
ドバイ、すごい☆
え~、ちなみに、ドバイの空港で保阪尚希さん(←漢字変わりました? 流行の改名??)発見。 
付き人の方かな? 髪型(体型も?)が葉加瀬太郎さんにそっくりの方と一緒で、そっちの方が気になっちゃいました☆笑

そしてドバイからナイロビ(ケニア)まで約5時間、と計17時間、待ちを入れたら約20時間かけて、現地タイムでお昼頃にようやく着きました。 

ドバイへの飛行機の中でもうすでに2日になってますね。
初日は移動のみで。 ハイ。
[PR]
by sato-.-mai | 2005-11-01 23:59 | ♪アフリカ旅日記


☆。*・。:*・☆。・。:*・☆  さと☆まいのスター☆への軌跡!?  とは言え、植物に食物に・・  ハイテンション↑雑食ブログ
カテゴリ
全体
☆TOP☆
♪アフリカ旅日記
♪スペイン旅日記
♪UK旅日記
♪Friend
♪Plant
 ☆Olive日記
 ☆Paprika日記
 ☆Papaya日記
♪Food & Cooking
 ☆レシピあり
 ☆restaurants
♪Art & Entertainment
♪Health & Beauty
♪フリマ
♪ハリガネっ娘奮闘記
♪お仕事
♪World Tour
未分類
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
元ドロンズ大島の「ちりと..
from ネット戦略研究所
【節約暮し】自家製梅酒を造る
from 節約生活で暮しを豊かにしよう
アクアパッツァ ACQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
眼から
from yaguctak 〜四面貧窮..
レアル公認ジュエリー
from サッカー用品どっとコム
Sciue' Sciue..
from 表参道 high&low
『マルディ・グラ』キング..
from 1/50000の食卓
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
アルチェッポ
from 東京美食☆探検記
Patisserie K..
from 食べある日記
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧